2017年10月01日

男性向け加圧シャツ「鉄筋シャツ」はスパンデックス繊維10%配合

最近、男性向け加圧シャツというのが流行ってますね。

加圧シャツには、高級ポリウレタンのSPANDEX(スパンデックス)繊維が配合されており、加圧力に大きな影響を与えます。

スパンデックスとは、競泳水着などのスポーツウェアを作る際に使用される伸縮性の高い弾性繊維で、ゴムほどの伸縮性を持ちながら高い耐久性を持っており、身体への高いフィット感を実現します。

そんなスパンデックス繊維を配合した男性向け加圧シャツですが、配合割合も重要で、「鉄筋シャツ」では、スパンデックス10%、ナイロン90%となっています。

スパンデックスの配合量が8%や5%の製品もありますが、スパンデックス繊維は加圧力に大きな影響を与えるので、シャツ1枚の値段だけで加圧シャツを選択しないほうがいいかと思います。

「鉄筋シャツ」は、販売開始からわずか半年で累計10万枚の売上を突破している人気商品です。

鉄筋シャツはこちら



お得なセット販売もあり、3枚セットからは送料無料です。

また、6枚セットだと1196円もお得なので、まとめ買いするのもいいかと思います。

個人的には、洗濯のこともありますので、洗い替えに3枚セットぐらいがいいような気がします。

まあ、セット価格のこともあり、4枚セットが一番人気のようですが…

なお、通販購入は、PCだけでなく、スマホやタブレットからも行うことができます。
posted by ニート社長 at 13:19| Comment(0) | 通販
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: