2017年09月30日

スパクロ、「ファイナルダンクーガ」(大器シューター)のアリーナでの性能調整!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年10月5日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ファイナルダンクーガ」(大器シューター)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「ガンファイトLv.2」(攻撃力10%、命中率20%アップ)

Vアビリティ2:「ブラックウイング」(行動力200アップ)

Vアビリティ3:「神をも超える力」(バトル開始時、最大HPが17000アップ)

Vアビリティ4:「野生の解放」(HP1/3以下で発動し、攻撃力50%、装甲150%アップ、行動力500アップ)

EXアビリティ:「神撃」(通常攻撃で、敵の防御無効、バリア貫通)

必殺スキル:「ファイナル断空砲」(威力170%の射撃。70%で5ターン敵を回復封印にする)必要コア数5個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「ガンファイトLv.2」(攻撃力10%、命中率20%アップ)

Vアビリティ2:「ブラックウイング」(行動力200アップ)

Vアビリティ3:「神をも超える力」(装甲、防御確率100%アップ。さらにバトル開始時、最大HPが20000アップ)

Vアビリティ4:「野生の解放」(自分のターン開始時、攻撃力、命中率、クリティカルダメージ20%アップ、行動力200アップ)

EXアビリティ:「神撃」(通常攻撃で、敵の防御無効、バリア貫通)

必殺スキル:「ファイナル断空砲」(クリティカル率が50%高い、威力170%のバリア貫通射撃。70%で5ターン敵を回復封印にする。)必要コア数4個

「ファイナルダンクーガ」(大器シューター)のアリーナでの性能調整は、Vアビリティ3の「神をも超える力」の効果が「バトル開始時、最大HPが17000アップ」から「装甲、防御確率100%アップ。さらにバトル開始時、最大HPが20000アップ」に変更され、Vアビリティ4の「野生の解放」の効果が「HP1/3以下で発動し、攻撃力50%、装甲150%アップ、行動力500アップ」から「自分のターン開始時、攻撃力、命中率、クリティカルダメージ20%アップ、行動力200アップ」に変更されています。

また、必殺スキルの効果に「クリティカル率が50%高い」が追加されて、必要コア数が5個から4個に減っています。

HP3分の1以下での発動条件はちょっと厳しいので、ターン毎に少しずつアップするほうが実用的ですね。

また、必殺スキルの必要コア数が減ったことで、ファイナル断空砲をぶちかませる機会が増えそうです。

必殺スキルの効果に、回復封印が5ターンもあるので、Vパーツはテクニックを装備してもいいですね。
posted by ニート社長 at 15:44| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: