2017年08月24日

星のドラゴンクエスト、宝箱ふくびきに「聖王のナイフ」登場!

星のドラゴンクエスト(星ドラ)では、2017年8月24日(木)0時から、宝箱ふくびきに、聖王そうびとして、新装備となる「聖王のナイフ」が登場しています。

聖王そうびは、ドラクエ10に登場する装備です。

開催期間は2017年8月31日(木)23時59分までで、10連宝箱ふくびきは毎回★5そうびが1枠確定となっており、さらに、★5そうびの提供割合が通常の7%→10%にアップしています。

また、1日1回無料宝箱ふくびきもあります。

さて、今回初登場となる「聖王のナイフ」は、進化無しのレベル25の攻撃力が+113で、メインスキルに、攻撃呪文Aの「マヒャド」が付いており、サブスキルには、補助呪文Bの「リベホイム」が付いています。

最大進化4回のMAXレベルでの攻撃力は+155です。

メインスキルの「マヒャド」は、敵全体に氷の極大ダメージを与えるヒャド属性の上級攻撃呪文です。

CTは32秒(最短22秒)なので、レベル10にすればそれなりに使えますね。

また、サブスキルの「リベホイム」は、徐々に仲間1人のHPを大きく回復する呪文で、効果としては、仲間1人に対し、行動時にHPを40ずつ回復(4回発動)となっています。

CTは36秒(最短16秒)なので、レベル10にすればそれなりに速いです。

なお、「聖王のナイフ」のスキルスロットは以下の通りです。

進化なし:攻撃呪文A(マヒャド)、補助呪文A、攻撃呪文A、攻撃特技B

最大進化:攻撃呪文A(マヒャド)、補助呪文A、攻撃呪文A、攻撃特技A、補助特技B

メインスキルの「マヒャド」を持っていなければ、抜き出し用ですね。

短剣の割には攻撃力は高いですが、他に強い武器を持っていれば、使いどころはなさそうですね。

短剣といえば、初期の頃は、グラディウスが強かったですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 16:03| Comment(0) | 星のドラゴンクエスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: