2017年08月23日

スクエニのブレイブリーアーカイブ ディーズレポートがサービス終了

スクエニのiOS/Androidアプリ「BRAVELY ARCHIVE D's report」(ブレイブリーアーカイブ ディーズレポート)が、2017年10月23日(月)をもって、サービスを終了することが明らかになりました。

ブレイブリーアーカイブ ディーズレポートは、2015年1月にリリースされた『ブレイブリー』シリーズ初のスマホ向けソーシャルゲームで、500万ダウンロードを突破しています。

ダウンロード数が500万を越え、2年以上も運営されており、Google Playでの評価も4.3と高評価なのに、サービス終了って、どういうこと?って感じのユーザーも多そうですね。

ゲームはよくできているものの、最近は思うように課金が増えていなかったということでしょうかね?

課金アイテムの「結晶石」については、8月21日(月)17時に販売を終了しており、余った有償分の「結晶石」の払い戻しの詳細については、後日、アプリのお知らせ内および公式サイトにて、案内するとしています。

有償分の「結晶石」が余っている場合には、アプリを削除せずに案内を待つようにしましょう。

posted by ニート社長 at 13:30| Comment(0) | アプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: