2017年08月14日

FRONTIER、サッカーJリーグ・横浜FCモデルのノートPCを通信販売

BTOパソコンのネット通販ショップ「FRONTIER」(フロンティア)では、サッカーJリーグ・横浜FC(よこはまエフシー、Yokohama FC)とコラボしたノートPCが販売されています。

今回のノートPCは、FRONTIERがオフィシャルクラブトップパートナーとして横浜FCを応援していることから実現したコラボ商品で、横浜FCのクラブカラー、HAMA BLUE(ハマブルー)を基調としたデザインとなっており、フェニックスとエンブレムの2種類のデザインから選ぶことができます。



デザインは「フェニックス」と「エンブレム」の2種類ですが、スペックにも、「Core i3搭載 横浜FCモデル」と「Core i5搭載 横浜FCモデル」の2種類があり、CPUの違いだけで1万円の価格差があります。

廉価版のCeleronと違って、どちらも第7世代のCore iシリーズなので、この1万円差をどう考えるかですが、よくパソコンを使う場合には、「Core i5搭載 横浜FCモデル」を選び、あんまりパソコンを使わない場合には、「Core i3搭載 横浜FCモデル」を選ぶといいかと思います。

メモリも8GB搭載していますし、メーカー製のノートPCよりコストパフォーマンスがいいので、横浜FCのサポーター以外の人にもオススメできるモデルですね。

FRONTIERの横浜FCモデルのノートPCはこちら

posted by ニート社長 at 15:00| Comment(0) | 通販
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: