2017年08月03日

スパクロ、「ガウェイン CC水着2016夏」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年8月8日(火)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ガウェイン CC水着2016夏」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「指揮Lv.1(アタッカー)」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「真夏の魔女」(自分以外の味方の命中率、クリティカル率30%アップ)

Vアビリティ3:「ドルイドシステム効果時間延長」(行動力200アップ)

Vアビリティ4:「拘束衣からの開放」(状態異常中、攻撃力、命中率、回避率30%アップ、行動力300アップ)

EXアビリティ:なし


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「指揮Lv.1(アタッカー)」(自分以外の味方アタッカーの攻撃力、命中率10%アップ、行動力150アップ)

Vアビリティ2:「真夏の魔女」(味方の命中率、クリティカル率30%アップ、行動力300アップ)

Vアビリティ3:「ドルイドシステム効果時間延長」(行動力200アップ)

Vアビリティ4:「拘束衣からの開放」(自分が撃破された時、味方の回避率30%、装甲100%アップ、行動力300アップ)

EXアビリティ:「全体修理Lv.2」(自分のターン開始時、味方全体のHP10%回復)


「ガウェイン CC水着2016夏」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに自分のターン開始時、味方全体のHP10%回復する「全体修理Lv.2」が追加され、Vアビリティ2の「真夏の魔女」の能力が上方修正され、さらに、Vアビリティ4の「拘束衣からの開放」が、状態異常中の能力アップから死にバフに変更されています。

ガウェイン(C.C.水着2016夏)は元から優秀なユニットなので、今回の性能調整はちょっと物足りないですが、EXアビリティの追加はありがたいですね。

死にバフもまあ優秀ですが、それより、「真夏の魔女」の対象が、自分以外の味方→味方に変更されたことにより、自分のクリティカル率も30%アップするので、ジェネシックガオガイガー対策には微妙になりましたね。

私の場合、ジェネシックガオガイガー対策に、ガウェイン(C.C.水着2016夏)の必殺を使っていたんですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 13:31| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: