2017年08月01日

スパクロ、制覇(VS)28面をクリア!覚醒ユニット交換所に追加のエンペランザ(ゲイン・ビジョウ)が便利!

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月8日(土)の14時に、征覇(VS)モードのクリア情報がリセットされ、報酬が再度獲得可能となりました。

制覇(VS)は今回27面までクリアできたものの、28面があとちょっとでどうしても突破できず、詰まっていたのですが、7月31日(月)14時に覚醒ユニット交換所にブラスターのエンペランザ(ゲイン・ビジョウ)が追加されたことで、余裕でクリアできてしまいました。

vs28-1).jpg

エンペランザ(ゲイン・ビジョウ)は、必殺の「黒いサザンクロス」(威力200%の装甲100%無効射撃。2ターン敵の装甲を100%、回避率を50%ダウンさせる)がコア1個で使えるのが便利ですね。

しかも、Vアビリティ「アルカイックスマイル」の効果が「必殺スキルがクリティカルのとき、敵の防御無効、バリア貫通。さらにレインボーコアを獲得」なので、Vアビリティ「伊達男」(命中率、クリティカル率80%アップ、行動力500アップ)も持っているということもあり、Vパーツでクリティカル率を20%アップさせておくだけで、レインボーコアを吐きまくります。

制覇(VS)28面の敵は直線1列の並びなので、エンペランザは非常に相性がいいですね。

今回、征覇(VS)28面をクリアしたパーティと配列は以下の通りです。

vs28-0).jpg

空          |銃・エンペランザ         |空

射・蜃気楼(ゼロ)大器型|射・ストライクフリーダム(大器型) |射・シナンジュ

空          |拳・ニルヴァーシュ type ZERO spec2|空

戦略としては、ストライクフリーダムの通常攻撃で行動ゲージを削って、レインボーコアを稼ぎつつ、シナンジュでも直撃を使っての必殺で行動ゲージを削り、エンペランザの必殺でレインボーコアを稼ぎます。

また、壁役の蜃気楼(ゼロ)もコア3個の必殺「ドルイドシステム(攻撃力&装甲低下)」を使うことで、「3ターン、敵の攻撃力を10%、装甲を100%、回避率を40%ダウンさせ、行動ゲージを30%減少させる」ことができますので、3ターンの間、直撃を使わなくても、シナンジュの必殺や、ストライクフリーダムの通常攻撃で、中央のガンバスターの行動ゲージも削れるようになります。

ただ、3体ともかなり硬く、ガーディアンのゼロカスが発動するまでに倒すことはできませんので、1度、ガーディアンの攻撃を食らうことになり、その際、蜃気楼のHPが半分以下になりますので、ストライクフリーダムの精神の信頼+で回復しないと、壁役の蜃気楼が墜ちてしまいます。

なので、このタイミングでシナンジュの直撃+必殺を使って行動ゲージを削るようにしましょう。

1度目のカーディアンが発動する前に、グレンラガンは撃墜できていると思いますので、蜃気楼の必殺が効いていれば、ストライクフリーダムの通常攻撃でも行動ゲージを削れます。

火力はニルヴァーシュ type ZERO spec2が頼りですが、蜃気楼の必殺が効いている間は、ストライクフリーダムの必殺も結構当たりますので、終盤になったら使うのもいいかと思います。

基本的に、ストライクフリーダムは通常攻撃でコア稼ぎと、行動ゲージ削りができるので、必殺を使うのは勿体ないですけどねぇ…

posted by ニート社長 at 15:07| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: