2017年07月28日

殺人マダニが運ぶ恐怖の感染症 ウイルスの特徴と防御法-無料で立ち読み電子書籍

「殺人マダニが運ぶ恐怖の感染症 ウイルスの特徴と防御法」は、朝日新聞によるノンフィクション作品で、電子書籍は、出版社「朝日新聞社」の「朝日新聞デジタルSELECT」レーベルから発売されており、カテゴリは、「ノンフィクション・ドキュメンタリー」に分類されています。

「殺人マダニが運ぶ恐怖の感染症 ウイルスの特徴と防御法」は、マダニからウイルスが広がるサイクルや簡単な防御法などを紹介している電子書籍です。

38度以上の発熱や下痢、腹痛などの症状が現れ、血小板や白血球が減り、中国での致死率は12%という、重症熱性血小板減少症候群(SFTS)は、2013年1月に日本で初めて死者が確認されました。

野外にいるマダニを介してウイルスに感染するとみられ、爆発的に広がる恐れは低いものの、春からはマダニが活発に活動し出します。

犬や猫を飼っている場合には、マダニについて学んで最適な対策をとっておいたほうがいいでしょうね。



電子書籍「殺人マダニが運ぶ恐怖の感染症 ウイルスの特徴と防御法」の発売日は、2016年2月10日ですが、2017年7月24日に、厚生労働省が、西日本の50代の女性が昨年夏、野良猫にかまれた後、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」を発症し、死亡していたと発表したことから、マダニとSFTSへの関心が高まっています。


※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「殺人マダニが運ぶ恐怖の感染症 ウイルスの特徴と防御法」は、アプリで無料サンプルを立ち読みすることができます。

殺人マダニが運ぶ恐怖の感染症 ウイルスの特徴と防御法を読む

この商品は通常の書籍より文字数の少ないマイクロコンテンツで、文字数は4334文字(単行本換算で8ページ)となっています。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/Lideoとなっています。

朝日新聞から出版されている電子書籍には、「戦車第1連隊の司馬遼太郎」「絶歌 出版をどう考えるか」「うつからの復職」「老いとつきあう」「群馬大病院、第1外科は縦に切り第2外科は横に切る」「てんでんこ」「音楽産業興亡史 フリーの荒波にどう対抗するのか」「自治会・町内会をやめたい 」「男性不妊 治療で得たものは」「白内障の手術、信頼できる医師に」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 13:29| Comment(0) | 電子書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: