2017年07月17日

スパクロ、ピンポイントガシャにオルドリン・ジヴォンの「ランスロット・ハイグレイル」(アタッカー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年7月17日(月)0時から、24時間ピンポイントガシャにオルドリン・ジヴォンが操るアタッカーの「ランスロット・ハイグレイル」が登場しています。

ランスロット・ハイグレイルは、2017年2月28日からの強敵イベント「生命を守る剣」のステップアップガシャで登場したユニットです。

このステップアップガシャではヒュッケバインも登場し、爆死したのを覚えています(笑)

ランスロット・ハイグレイルは、通常モードでは、通常攻撃に低確率スタンを付与するアビリティ「遊撃機甲部隊の戦術」を持ち、味方全体の攻撃力、クリティカル率、回避率アップのアビリティ「オズの名」も持っているので、制覇モード(ノーマル)でも結構役に立ちます。

ランスロット・グレイルのパワーアップ版といったところですね。

また、アリーナのVアビリティでの「オズの名」は、「味方のクリティカルダメージ、回避率25%アップ、行動力200アップ」なので、バフ役として結構使えます。

まあ、私のユニットはレベル60なので、アリーナでは使っていませんが…

さて、ランスロット・ハイグレイル(アタッカー)のMAX総合力は15250と、15000を越えているので、数値的にもそれなりに強いです。

ランスロット・ハイグレイル(アタッカー)は、ベースガシャでも出ませんし、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも今のところ手に入らないので、限界突破をするには、イベントガシャか、今回のようなピンポイントガシャを利用するしかないですね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるオルドリン・ジヴォンの「ランスロット・ハイグレイル」(アタッカー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。

ランスロット・ハイグレイル、そのうち大器型が出ますかね?
posted by ニート社長 at 08:04| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: