2017年07月16日

AbemaTV、Krush.77〜日本vs中国・6対6全面対抗戦〜後楽園ホールを生中継

AbemaTV(アベマTV)では、2017年7月16日(日)17時〜22時まで、「格闘チャンネル」枠にて、Krush(クラッシュ)の2017年シリーズ第6戦「Krush.77〜日本vs中国・6対6全面対抗戦〜後楽園ホール」が生中継されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が1500万を突破しています。

今回、AbemaTVで生中継される「Krush.77〜日本vs中国・6対6全面対抗戦〜後楽園ホール」は、K-1・Krushで武尊や小澤海斗と激闘を繰り広げてきたユン・チーが日本vs中国の対抗戦に登場します。

里見柚己、佐野天馬、瑠輝也、渡部太基、小宮由紀博、卜部弘嵩が日の丸を背負い、中国のワン・ジュングァン、ユン・チー、ドン・ザーチー、ティエ・インホァ、チュー・ジェンリャン、ジェン・ジュンフェンとの6対6での全面対抗戦に挑みます。

Krushとは、2008年11月8日に、全日本キックボクシング連盟がK-1を主催するFEGの協力の下、全試合K-1ルールの大会として旗揚げした立ち技格闘技イベントで、既存の立ち技格闘技の概念を壊し、進化を続けている超攻撃型打撃格闘技です。
posted by ニート社長 at 13:49| Comment(0) | 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: