2017年07月03日

セガのスマホゲーム「ワールドチェイン」(ワーチェ)がサービス終了

セガのiOS&Androidアプリ「ワールドチェイン」(ワーチェ)が、2017年8月31日(木)をもってサービスを終了することが明らかになりました。

「ワールドチェイン」は、2016年9月12日にサービスを開始したチェインシナリオRPGで、何者かの手によって歴史がゆがめられた世界において、プレイヤーは謎のスマートフォン「チェインドライバー」を使って、時間を超えて歴史を修正する「リライター」として旅に出るという設定です。

Google Playでのダウンロード数は10万〜50万で、レビューでの評価は4.0と、かなり高評価で、サービス終了を惜しむ声も多く投稿されていますが、ソーシャルゲームとしてはあまり儲からなかったのでしょうね。

なお、サービスは8月31日をもって終了しますが、「メインストーリーの完結」「究極襲来の追加」「CITYイベント」など、更新が予定されていますので、今までハマった人は最後まで楽しみましょう。

シナリオの評価が高いので、今後、買い切りのゲームとしてリリースするのもありかもしれません。

ソーシャルゲームはガチャでの儲けも大きいですが、運営費がかかるので、毎月小額でも課金させるシステムを作らないと、継続して運営を続けるのは難しそうですね。
posted by ニート社長 at 14:45| Comment(0) | RPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: