2017年06月30日

スパクロ、「バイカンフー」(アタッカー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「バイカンフー」(アタッカー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「援護攻撃」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「剣狼の導き」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵のバリア貫通、さらに装甲100%無効)

Vアビリティ3:「ゴッドハンドファイナル」(2500までの全属性のダメージを無効化するバリア)

Vアビリティ4:「天空宙心拳」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の防御無効、さらに分身無効)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「ゴッドハンドスマッシュ」(威力34%×5+340%の防御無効、バリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを10%減少する)必要コア3個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「援護攻撃」(HP2/3以上で攻撃力20%アップ)

Vアビリティ2:「剣狼の導き」(味方が撃破されるごとに、攻撃力、装甲50%、命中率30%アップ、行動力350アップ)

Vアビリティ3:「ゴッドハンドファイナル」(全属性のダメージを50%軽減するバリア)

Vアビリティ4:「天空宙心拳」(通常攻撃で敵の防御無効、分身無効。さらに通常攻撃成功時、HP20%回復)

EXアビリティ:「HP強化Lv.4」(バトル開始時、最大HPが8000アップ)

必殺スキル:「ゴッドハンドスマッシュ」(命中率が50%高い、威力50%×5+250%の防御無効、バリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを15%減少させる)必要コア3個


「バイカンフー」(アタッカー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「HP強化Lv.4」が追加され、Vアビリティの「剣狼の導き」「ゴッドハンドファイナル」「天空宙心拳」の効果が上方修正されています。

また、必殺スキルも威力や能力が多少変更されています。

EXアビリティに、バトル開始時、最大HPが8000アップする「HP強化Lv.4」が追加され、Vアビリティの「ゴッドハンドファイナル」が全属性のダメージを50%軽減するバリアになり、通常攻撃が敵の防御無効&分身無効で、通常攻撃成功時、HPが20%回復するになったことで、それなりに生き残れそうですが、うーんって感じですね。

バイカンフーは、大器型か、ファイターの登場を期待したいです。

まあ、ファイターになっても大して強くはならないでしょうから、ディフェンダータイプの大器型がニューカマーガシャにでも来てほしいですね。
posted by ニート社長 at 10:28| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: