2017年06月30日

スパクロ、「ジ・O」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年7月6日(木)にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「ジ・O」(ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「天才」(クリティカル率40%アップ)

Vアビリティ2:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ3:「歴史の立会人」(回避率10%アップ)

Vアビリティ4:「隠し腕」(命中率20%アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル:「ビーム・ソード(コンボ)」(威力68%×4の分身無効ビーム攻撃)必要コア3個


↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「天才」(クリティカル率40%アップ)

Vアビリティ2:「ニュータイプLv.2」(命中率、回避率、クリティカル率15%アップ)

Vアビリティ3:「歴史の立会人」(命中率50%、回避率50%アップ、行動力500アップ)

Vアビリティ4:「隠し腕」(通常攻撃で敵の防御無効、分身無効。さらに通常攻撃成功時、レインボーコアを獲得)

EXアビリティ:「ディフェンダー指揮Lv.3」(味方ディフェンダーの命中率、回避率20%アップ、行動力200アップ)

必殺スキル:「ビーム・ソード(コンボ)」(命中率とクリティカル率が30%高い、威力70%×4の防御無効、分身無効ビーム攻撃)必要コア3個


「ジ・O」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「ディフェンダー指揮Lv.3」が追加され、Vアビリティ3の「歴史の立会人」と、Vアビリティ4の「隠し腕」の能力が大幅に上方修正されます。

また、必殺スキルの威力も少し上がり、防御無効も加わっています。

EXアビリティに「ディフェンダー指揮Lv.3」が付いたことで、ディフェンダー編成ではバフ役として便利ですし、通常攻撃が敵の防御無効+分身無効で、通常攻撃成功時にレインボーコアを獲得するので、かなり優秀になりました。

しかも、「歴史の立会人」が「回避率10%アップ」から「命中率50%、回避率50%アップ、行動力500アップ」に上方修正されているので、Vパーツにドッジを装備すると、かなり回避も期待できそうです。

通常モードや制覇モードでは強いのに、今までアリーナでは弱かったジ・Oがようやく使えるようになったなといった印象です。

まあ、私はジ・Oは持っていないんですけどねぇ…
posted by ニート社長 at 09:07| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: