2017年06月22日

スクエニのスマホ向け位置情報RPG「ぐるモン」がサービス終了

スクエニのスマホ向け位置情報RPG「ぐるモン」が、2017年9月20日(水)15時をもってサービスを終了することが明らかになりました。

「ぐるモン」は、2016年11月1日にサービスを開始し、2017年3月の大型アップデートで、AR、位置情報機能を実装してバージョン2.0となり、これからかと思いましたが、ダウンロード数が伸びなかったのでしょうね。

Google Playでのダウンロード数が1万〜5万なので、いくら日本ではiPhoneユーザーが多いとはいえ、これではサービスを続けるのは難しいということでしょうね。

ポケモンGOのGoogle Playでのダウンロード数が1億を越えているので、位置情報ゲームにも未来はあるとは思いますが、スクエニなら、ぐるモンではなく、ドラクエGOみたいなゲームにしないとなかなかユーザーを獲得するのは難しいような気がします。

ドラクエだとモンスターは人気があるので、海外はともかく、日本では結構ヒットするのではないかと思います。

ただ、FFだとモンスターは微妙なので、FF GOとかはヒットしないでしょうね。

なお、ぐるモンのサービス終了に伴い、未使用の有償クリスタルについては、払い戻しを実施するとしています。

有償クリスタルが残っている場合には、払い戻し対応が完了するまでは、アプリの削除や機種変更に伴うアプリの再インストールは控えるようにしましょう。
posted by ニート社長 at 13:22| Comment(0) | RPG
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: