2017年05月23日

スクエニのスマホゲーム「サムライ ライジング」がサービス終了

スクウェア・エニックス(スクエニ)のiOS&Androidアプリ『サムライ ライジング』(SAMURAI RISING)が、2017年7月24日(月)15時をもってサービスを終了することが明らかになりました。

サムライ ライジングは、2016年6月2日(木)からサービスを開始した和風ファンタジーもののアクションRPGで、4月27日には聖剣伝説3とのコラボイベント「ラビが繋ぐ出会い-後編-」が行われていただけに、突然のサービス終了といった感じですね。

スクエニのソーシャルゲームもドラクエやFF以外は結構切るのが早いので、課金するなら、ドラクエやFF系にしたほうがいいかもしれませんね。

なお、ゲーム内アイテムのクリスタルの販売は5月22日(月)19時に停止しており、有償購入分の未使用クリスタルは払い戻し申請をすることができます。

クリスタルの払い戻しの方法については、後日、改めてお知らせにて案内するとしています。

アプリのリリースから約1年でサービス終了とは、最近のソーシャルゲームの維持はなかなか難しいものですね。

スクエニのような大手でも儲からなければサービスを終了するので、ソーシャルゲームに課金する場合には、ゲームの人気度をよく調べてから課金したほうがいいかと思います。
posted by ニート社長 at 14:16| Comment(0) | アプリ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: