2017年05月20日

スパクロ、ピンポイントガシャに相葉祐希の「ヴァイタル・ガーダー・アインヴァルト」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年5月20日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャに相葉祐希が操るディフェンダーの「ヴァイタル・ガーダー・アインヴァルト」(ディフェンダー)が登場しています。

相葉祐希が操るディフェンダーの「ヴァイタル・ガーダー・アインヴァルト」は、強敵イベント「じぶんらしくあるために」のステップアップガシャで登場した「無限のリヴァイアス」のユニットで、注目アビリティは「重力フィールド」(クリティカル攻撃のダメージをとても大きく軽減)となっています。

シュータータイプの敵から受けるダメージを大きく軽減する「天性の素質」も持っているので、制覇モード(ノーマル)で役に立ちそうですね。

ヴァイタル・ガーダー・アインヴァルト(ディフェンダー)のMAX総合力は、17480と、15000を大きく越えているので、大器型でないのにかなり強いです。

ヴァイタル・ガーダー・アインヴァルト(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所にはありませんし、ベースガシャでも出ないので、欲しい場合には今回のようなピンポイントガシャでも利用するしかないでしょうね。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである相葉祐希の「ヴァイタル・ガーダー・アインヴァルト」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

10連ガシャがΩクリスタル50個から30個に変更され、ピンポイントチケットの必要数も100枚から50枚に変更されたので、Ωクリスタル150個で1体はSSRが確定します。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:48| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: