2017年05月10日

スパクロ、「クィン・マンサ」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年5月10日(水)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での「クィン・マンサ」(ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「強化人間Lv.2」(命中率、回避率15%アップ)

Vアビリティ2:「バインダー」(回避率10%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ3:「肩部メガ粒子偏向器」(ビーム属性のダメージを4000軽減するバリア)

Vアビリティ4:「NT能力最大化」(HP2/3以上のとき、命中率、回避率、クリティカル率40%アップ、行動力アップ)

EXアビリティ:なし

必殺スキル1:「ビーム・サーベル(なぎ払い)」(命中率が100%高い、威力160%のビーム攻撃)コア消費量:1

必殺スキル2:「拡散メガ粒子砲」(命中率が50%高い、威力250%のビーム射撃。30%で1ターン敵をスロウにする)コア消費量:3

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「強化人間Lv.2」(命中率、回避率15%アップ)

Vアビリティ2:「バインダー」(回避率10%アップ、行動力アップ)

Vアビリティ3:「肩部メガ粒子偏向器」(ビーム属性のダメージを4000軽減するバリア)

Vアビリティ4:「NT能力最大化」(HP2/3以上のとき、命中率、回避率、クリティカル率60%アップ、行動力大アップ)

EXアビリティ:「防御確率Lv.5」(防御確率80%アップ)

必殺スキル1:「ビーム・サーベル(なぎ払い)」(命中率が100%高い、威力160%のビーム攻撃)コア消費量:1

必殺スキル2:「拡散メガ粒子砲」(命中率が50%高い、威力250%のビーム射撃。50%で1ターン敵をスロウにする)コア消費量:3


「クィン・マンサ」(ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「防御確率Lv.5」が追加され、Vアビリティ4の「NT能力最大化」の能力が上方修正され、必殺スキル2の「拡散メガ粒子砲」におけるスロウ確率が上がっています。

クィン・マンサは速くて元々強いのですが、Vアビリティ4の「NT能力最大化」が「HP2/3以上のとき、命中率、回避率、クリティカル率40%アップ、行動力アップ」→「HP2/3以上のとき、命中率、回避率、クリティカル率60%アップ、行動力大アップ」に大幅にパワーアップされていますので、HPが3分の2以下にならない限り、かなり強いですね。

しかも、EXアビリティの「防御確率Lv.5」で、防御確率が80%アップなので、HPが減りにくいですし…

私のクィン・マンサはレベル60で、制覇モードの47面でしか使っていませんが、2回限界突破をしたら、アリーナでも使いたい性能ですね。

posted by ニート社長 at 10:05| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: