2017年04月08日

スパクロ、ピンポイントガシャにデューク・フリードの「グレンダイザー」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年4月8日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにデューク・フリードが操るディフェンダーの「グレンダイザー」(ディフェンダー)が登場しています。

デューク・フリードが操るディフェンダーの「グレンダイザー」は、装甲、攻撃力が高いユニットで、ノーマルモードでの通常アビリティは、「底力」(HP3分の1以下で装甲大アップ、クリティカル率アップ)、「宇宙の王者」(必殺スキルの威力大アップ)、「ガード」(HP2分の1以上で装甲アップ)、「フリード星の守護神」(HP2分の1以下で装甲大アップ)となっています。

そして、アリーナでのVSバトルアビリティは、「底力」(HP4分の1以下で装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)、「宇宙の王者」(必殺スキルの威力20%アップ)、「ガード」(防御確率50%アップ)、「フリード星の守護神」(装甲150%アップ)と、装甲が高くて防御もあるので、Vパーツにガードを付けて壁役にするのもいいかもしれません。

まあ、グレンダイザーは大器型のシューターが優秀なので、大抵の場合はシューターの餌になると思いますけどね。

グレンダイザー(ディフェンダー)のMAX総合力は、15830と、15000を越えているので、数値的にはそれなりに強いです。

グレンダイザー(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの諸島でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるデューク・フリードの「グレンダイザー」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、50枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

ピンポイントガシャはΩクリスタル30個で引けるようになったので、Ωクリスタル150個で1体はSSRユニットが確定します。

Ωクリスタル150個を使う前にSSRが出ればいいのですが、ピンポイントガシャでSSRが出る確率は3%なので、結構厳しいですね。

ピックアップガシャはSSRが出る確率は4%ですが、10連ガシャはΩクリスタル50個が必要なので、ピンポイントガシャを引くほうがいいかと思います。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:57| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: