2017年03月17日

漫画・死にたがりと雲雀(しにたがりとひばり)5巻(原作:山中ヒコ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「死にたがりと雲雀」(しにたがりとひばり)は、原作:山中ヒコ(やまなかひこ)による漫画作品で、『ARIA』(講談社)にて、2014年2月号から2017年3月号まで連載されていたコミック作品です。

「死にたがりと雲雀」のストーリーとしては、過去にいわくありげな一人の浪人・朽木(くちき)と、家に居つかぬ父を待つ、長屋の少女・雲雀(ひばり)という、欠けたる者同士が寄り添って生きる、江戸・下町の人情譚です。

朽木が荒れ寺に開いた寺子屋に、雲雀が通いはじめ、二人は次第に心を通わせるようになるだが、雲雀の父が起こした事件によって事態は急転し、雲雀は朽木に罪をかぶせようとするという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「ARIA」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

死にたがりと雲雀 5巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「死にたがりと雲雀」5巻のストーリーとしては、教え子を斬り殺した罪を拭えず、死に場所を求め、彷徨っていた朽木を救ったのは、江戸下町の人情と、少女・雲雀の温もりで、しかし雲雀が養女に行く話が出たとき、過去の罪から、それを止められぬ朽木がいて、そんな中、雲雀が朽木のもとから攫われてしまうという展開を見せます。

一人ぼっちの浪人と少女、かけがえのない絆を描いた物語の最終巻です。

吉原を描く番外編「伊勢屋の旦那」も収録されています。

「死にたがりと雲雀」は、1巻から5巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で12ページ(203ページ中)、5巻(完結)で11ページ(168ページ中)となっています。

※2017年4月6日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

死にたがりと雲雀(しにたがりとひばり)5巻を読む

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

山中ヒコの作品には、「王子様と灰色の日々」「エンドゲーム」「丸角屋の嫁とり」「初恋の70%は、」「500年の営み」「王子と小鳥」「ギブズ」「新装版 森文大学男子寮物語」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 10:44| Comment(0) | 少女マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: