2017年03月12日

スパクロ、24時間ピンポイントガシャに碇シンジの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年3月12日(日)0時から、24時間ピンポイントガシャに碇シンジが操るディフェンダーの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」(ディフェンダー)が登場しています。

碇シンジが操るディフェンダーの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」は、新兵装のマゴロク・エクスターミネート・ソードを装備したエヴァ初号機で、必殺スキルは前方範囲へ強力な斬撃を繰り出すマゴロク・E・ソード(なぎ払い)となっています。

また、アビリティは、「ATフィールド」や「アンビリカル・ケーブ」など、エヴァンゲリオンシリーズ特有の強力なアビリティも備えています。

MAX総合力は16620と、15000を余裕で越えているので強いですね。

エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所では手に入りませんが、普通のエヴァ初号機でも限界突破ができるので、覚醒ユニット交換所でアタッカーのエヴァ初号機を手に入れれば限界突破はできます。

エヴァ初号機はベースガシャの極東からも出るので、エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)を1体持っていれば限界突破はしやすいです。

ただ、大器型アタッカーのエヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)も普通のエヴァ初号機で限界突破ができますので、ディフェンダータイプを限界突破させるのは微妙かもしれません。

まあ、ディフェンダータイプはアリーナではEXアビリティ開放で、コア2つ所持になるので、便利といえば便利ですが…

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットである碇シンジの「エヴァ初号機(マゴロク・E・ソード)」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、100枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 10:00| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: