2017年03月12日

漫画・アンゴルモア 元寇合戦記 7巻(原作:たかぎ七彦)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「アンゴルモア 元寇合戦記」(げんこうかっせんき)は、原作:たかぎ七彦(たかぎななひこ)による漫画作品で、『サムライエース』(角川書店)にて、2013年2月26日発売のvol.5から2013年12月26日発売のvol.10まで連載されたのち、『コミックウォーカー』に移籍して、2014年7月11日から連載されているコミック作品です。

「アンゴルモア 元寇合戦記」のストーリーとしては、中世ヨーロッパを席巻し、恐怖の大王=アンゴルモアの語源との説もあるモンゴル軍は、1274年、遂に日本にやって来るという展開を見せます。

元寇(文永の役・1274年)における対馬の戦いを描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「KADOKAWA / 角川書店」の「角川コミックス・エース」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

アンゴルモア 元寇合戦記 7巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「アンゴルモア 元寇合戦記」7巻のストーリーとしては、対馬軍が籠城する金田城に蒙古軍がなだれこみ、防人たちの奇策により辛くも撃退に成功するが、敵を招き入れた裏切り者である白石との闘いは避けられないという展開を見せます。

「アンゴルモア 元寇合戦記」は、1巻から7巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で20ページ(198ページ中)、7巻で18ページ(194ページ中)となっています。

アンゴルモア 元寇合戦記 7巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

たかぎ七彦の作品には、「なまずランプ」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:56| Comment(0) | 少年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: