2017年03月07日

スパクロ、エヴァ3号機(大器ディフェンダー)のアリーナでの性能調整!EXアビリティも追加

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年3月7日(火)14時頃にデータの更新が予定されており、アリーナ(VSバトルモード)での式波・アスカ・ラングレーが操る「エヴァ3号機」(大器ディフェンダー)の性能が調整されます。

【変更前】

Vアビリティ1:「A.T.フィールド」(HP3/4以上のとき、2000までの全属性ダメージを無効化するバリア)

Vアビリティ2:「アンビリカル・ケーブル」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

Vアビリティ3:「シンクロ率」(HP3/4以上のとき、A.T.フィールドの効果を1500強化する)

Vアビリティ4:「テスト用プラグスーツ」(通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少する)

EXアビリティ:なし

必殺:「A.T.フィールド展開」(威力165%の攻撃。敵の行動ゲージを50%減少する)<必殺スキルの範囲3マス>消費コア3個

↓  ↓  ↓  ↓

【変更後】

Vアビリティ1:「A.T.フィールド」(HP3/4以上のとき、2000までの全属性ダメージを無効化するバリア)

Vアビリティ2:「アンビリカル・ケーブル」(自分のタイプと同色コアをバトル開始時に1つ所持)

Vアビリティ3:「シンクロ率」(HP3/4以上のとき、A.T.フィールドの効果を1500強化する)

Vアビリティ4:「テスト用プラグスーツ」(通常攻撃で敵の行動ゲージを50%減少させる)

EXアビリティ:「インファイトLv.3」(攻撃力15%アップ、行動力アップ)

必殺:「A.T.フィールド展開」(威力200%のバリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを50%減少させる)<必殺スキルの範囲6マス>消費コア3個


エヴァ3号機(大器ディフェンダー)のアリーナでの性能調整は、EXアビリティに「インファイトLv.3」が追加され、Vアビリティ4の「テスト用プラグスーツ」の効果が上方修正され、必殺スキルの「A.T.フィールド展開」の威力アップに加え、攻撃範囲が拡大されるといった内容です。

EXアビリティは、「インファイトLv.3」(攻撃力15%アップ、行動力アップ)なので、それほど大きくはないですが、Vアビリティ2の「テスト用プラグスーツ」が「通常攻撃がクリティカルのとき、敵の行動ゲージを30%減少する」から「通常攻撃で敵の行動ゲージを50%減少させる」に上方修正されていますので、通常攻撃でも敵の行動ゲージが50%も減少させられるのはいいですね。

それと、必殺スキルの「A.T.フィールド展開」の効果が「威力165%の攻撃。敵の行動ゲージを50%減少する」から「威力200%のバリア貫通攻撃。敵の行動ゲージを50%減少させる」に上方修正され、攻撃範囲が拡大されたのが大きいですね。

エヴァは行動スピードが遅いイメージですが、EXアビリティで行動力アップが1個だけ付いたので、以前よりはちょっとだけ速くなりそうです。
posted by ニート社長 at 13:34| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: