2017年02月26日

マイクロソフトセキュリティチームから「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」

昨日、「日本マイクロソフトセキュリティチーム」と名乗る送信者から、「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という件名でスパムメールが送られてきましたが、また違うバージョンでスパムメールが届きました。

今回の送信者名は、日本が抜けた「マイクロソフトセキュリティチーム」で、件名は「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」と、前回に比べると若干シンプルになっています。

送信元は、life.co.jpや、profile.ameba.jp、santoku.co.jp、medcom-spb.ruなど、マイクロソフトではないので、偽物のメールだと分かりますが、.co.jpは会社なので、詐欺メールにアドレスを利用されている企業は対策をしたほうがいいでしょうね。

ちなみに、.ruドメインはロシアなので、怪しさ満点ですね。

マイクロソフトセキュリティチームと名乗る送信者から、「警告!!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れがあります。」という件名で送られてきたメールの内容は以下の通りです。

***********************

セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。

マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

検証作業が行われていない場合、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーの授権状態がまもなく終わりますので、ご注意ください。

今すぐ認証

*ライセンス認証(マイクロソフトプロダクトアクティベーション)とは、不正なコピーを防止する技術で、手続きは簡単に実行できます。 また、この手続きは匿名で行われるので、お客様のプライベートな情報は保護されています。ご安心ください。

***********************

文面も前回のスパムメールから多少変更されているので、スパムフィルターを回避する理由でいくつかのパターンを用意しているのかもしれません。

posted by ニート社長 at 10:13| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: