2017年02月25日

日本マイクロソフトセキュリティチームから「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」

日本マイクロソフトセキュリティチームと名乗る送信者から、「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という件名でメールが来ました。

ヘッダーの詳細を見ると、マイクロソフトのドメインではないですし、完全にフィッシング詐欺系のスパムメールですね。

送信元を偽装して、本当にマイクロソフトのドメインから送信されているように装っているメールならともかく、少しパソコンに詳しければ、こういった単純なスパムメールに引っかかる人はいないでしょうね。

まあ、HTML形式のメールなので、思わず、「今すぐ認証」という箇所をクリックしてしまう人もいるかもしれませんが…

セキュリティソフトを導入している場合には、フィッシング詐欺系のサイトやウィルスが仕込まれているサイトにアクセスしようとしても、ブロックする可能性が高いですが、こういった怪しいメールが来た場合には、まずはGoogleなどで検索するなどしたほうがいいでしょうね。

ちなみに、日本マイクロソフトセキュリティチームと名乗る送信者から、「警告!!ご利用のマイクロソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされています。」という件名で送られてきたメールの内容は以下の通りです。

***********************

セキュリティに関する警告!!

あなたのオフィスソフトの授権が間もなく終わってしまう可能性があります。

マイクロソフトセキュリティチームの調べによれば、あなたのオフィスソフトのプロダクトキーが何者かにコピーされている不審の動きがあります。

何者かがあなたのオフィスソフトのプロダクトキーを使って、他のソフトを起動しようとしています。こちらからはあなたの操作なのかどうか判定できないため、検証作業をするようお願いします。

今すぐ認証

*ライセンス認証とは、他人による不正操作を防ぐテクニックのことで、簡単に行うことができます。しかも全ての操作が匿名で行われるため、個人情報漏えいの心配はありません。

***********************

ってか、私はマイクロソフトのオフィスは使っていないんですけど(笑)

マイクロソフトのオフィスを使わなくても、フリーのOpenOffice.orgで充分ですからね。

そもそも、一太郎&ロータス123派だったので、ワードやエクセルは使ったことがないです。
posted by ニート社長 at 10:03| Comment(0) | ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: