2017年02月16日

漫画家、パーキンソン病になる。(原作:島津郷子)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「漫画家、パーキンソン病になる。」は、原作:島津郷子(しまづきょうこ)による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「ぶんか社」の「ぶんか社コミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

「漫画家、パーキンソン病になる。」は、女性コミック誌『YOU』で「ナース・ステーション」という作品を10年以上にわたり連載していた人気作家が人気絶頂期に異変が起こり、休載を余儀なくされ、ドクターショッピングの末、ついにパーキンソン病と診断され、入院や薬物療法から、脳への電極埋め込み手術を受けるまでを余すところなく描いた渾身のエッセイです。

手術後の現在も声は出ず、歩行も困難な著者が、進行していく病と向き合いながら、震える手で、ペンを握りしめ、描いた、生きる姿に涙が止まらないコミックエッセイになっています。

漫画家、パーキンソン病になる。
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「漫画家、パーキンソン病になる。」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、12ページ(256ページ中)となっています。

漫画家、パーキンソン病になる。を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

島津郷子の作品には、「ナース・ステーション」「ナース・ステーション 完結編」「島津郷子自選集」「新ナース・ステーション」「ひとりぼっちのパンドラ」「ねらわれた放課後」「ガラスの靴は似合わない」「ヒロインの条件」「愛色のオブジェ」「ウエディングセンセーション」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 15:09| Comment(0) | 少女マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: