2016年12月28日

お年玉つき年賀LINEスタンプで最大100万円が当たるキャンペーン!6人に1人は当たり総額5億円

LINEでは、お年玉キャンペーンとして、最大100万円が当たるお年玉つき年賀LINEスタンプの販売を2016年12月27日から開始しました。

お年玉つき年賀LINEスタンプは23種類で、スタンプのタイトルの後半に「お年玉つき年賀スタンプ」と付いており、タイトル画像の枠に赤い年賀マークが付いています。

対象のお年玉つき年賀スタンプは以下の通りです。

「あらいぐまラスカル」
「ぐでたま」
「ジブリ」
「スヌーピー」
「ディズニー」
「ドラえもん」
「ハローキティ」
「ポケモン」
「ミッフィー」
「LINEキャラクターズ」
「リラックマ」
「紙兎ロペ」
「ONE PIECE」
「あざらしゲスくま」
「うさまる」
「うるせえトリ」
「カナヘイの小動物」
「可愛すぎない」
「気分マルダシリーズ」
「くま&ひよこ100%」
「ボンレス犬&猫」
「めんトリ」
「ゆるうさぎ」

価格は各120円(50コイン)で、 販売期間は2017年1月15日までですが、お年玉がつくのは2016年12月27日〜2017年1月3日までとなっています。

お年玉つき年賀LINEスタンプは1種類のスタンプにつき、10個のお年玉袋が付いており、10人の友達にお年玉袋を送ることができます。

お年玉つき年賀LINEスタンプは23種類あるので、最大230個のお年玉袋を送ることができますが、同一の友だちには、お年玉袋は1回しか送信することはできません。

また、自分のサブアカウントにお年玉袋を送ることは禁止されていますので、お年玉袋が欲しい場合には、友達にお年玉袋を送って、その友達からもお年玉袋を送ってもらうようにしましょう。

10人の友達に送れて120円なので、一人あたり12円の計算になり、郵便局のお年玉付き年賀ハガキを送るよりはよっぽど安いです。

お年玉の総額はなんと5億円で、6人に一人が当たり、最大100万円が当たります。

1等:100万円×3本

2等:1000円×20万本

3等:100円×200万本

4等:10円×970万本

まあ、4等の10円は要りませんが、2等の1000円ぐらいが当たればかなりうれしいですね。

なお、当選したお年玉は、LINE Payに振り込まれますので、LINE Payに登録していない場合には、2017年3月31日までにLINE Payアカウントの登録をする必要があります。

3等の100円ならLINE Payに登録するかどうかは悩みますが、1000円以上が当ったら、LINE Payに登録したほうがいいでしょうね。
posted by ニート社長 at 08:57| Comment(0) | LINEスタンプ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: