2016年12月26日

iOS&Androidアプリ「プロ野球タクティクス」がサービス終了

株式会社gloops(グループス)が提供しているiOS(iPhone)&Android用のアプリ「プロ野球タクティクス」ですが、2017年2月28日15時をもってサービスを終了することが明らかになりました。

「プロ野球タクティクス」のサービスが開始したのは2016年9月20日からなので、約3ヶ月でサービスの終了を決定し、約5ヶ月でのサービス終了となります。

基本プレイ無料のソーシャルゲームなので、課金で儲からなければサービスの終了も致し方ないですが、あまりにも早いサービスの終了ですね。

プロ野球12球団の現役選手が実名・実写で登場するので、毎年ライセンス料が発生すると考えられ、儲からなければ、運営を続けるのは困難ということなのかもしれません。

サービスの終了がペナントレースが始まる前の2月28日ですからね。

実名だけならともかく、実写となるとライセンス料だけでなく、撮影などにも費用はかかるでしょうし、それなりの課金がないと、運営は難しいのかもしれません。

posted by ニート社長 at 16:22| Comment(0) | 無料ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: