2016年12月14日

スーパーロボット大戦X-Ω、征覇モードの40面をクリア!ランスロット・グレイル+シューター&ブラスターで攻略

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2016年12月8日の13時59分に、征覇モードのクリア情報がリセットされ、再挑戦の後押しのため、12月15日15時59分までAP消費が0で挑戦可能となりました。

征覇モードはいつもこのAP消費0のときにしかプレイしないのですが、39面をようやくクリアできたと思ったら、今度は40面で詰まりました。

参考:スーパーロボット大戦X-Ω、征覇モードの39面をクリア!

40面は、ボス3体しか出てこないステージで、WAVE1がマジンガーZ、WAVE2がグレートマジンガーとグレンダイザーという構成ですが、状態異常にさせないと、10しかダメージが与えられません。

ですが、状態異常付与のアビリティを持っているユニットがいれば、意外と簡単にクリアできます。

ただし、マジンガーZには燃焼耐性があり、グレートマジンガーはスロウ耐性、そして、グレンダイザーは暗闇耐性があるので、一つの状態異常付与だけではなかなか難しいのですが、スタンが付与できれば、難易度がかなり下がります。

ということで、アビリティの「シュロッター鋼合金製刀身」で通常攻撃に低確率でスタンを付与できるランスロット・グレイル(アタッカー)が役に立ちます。

ランスロット・グレイル(アタッカー)はレアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも交換できます。

制覇モードの40面をクリアしたときのパーティ編成は以下の通りです。

supakuro-40).jpg

リーダー:SSR νガンダム(シューター大器)レベル80(リーダースキル:ストーリークエスト、制覇モード、イベントクエストでチーム全体の回避率アップ)

2nd:SSR ランスロット・グレイル(アタッカー、アビリティで通常攻撃に低確率でスタンを付与)レベル65

3rd:SSR クシャトリヤ(ブラスター)レベル65

4th:SSR ヨーコMタンク(シューター、アビリティでクリティカル攻撃に高確率暗闇を付与)レベル65

Sub−1:キュベレイMK-U(シューター、アビリティで通常攻撃に低確率燃焼付与)レベル77

Sub−2:ユニコーンガンダム・デストロイモード(シューター)レベル70

WAVE1のマジンガーZは、燃焼耐性なので、キュベレイMK-Uは役に立ちませんが、ランスロット・グレイルとヨーコMタンクで状態異常を付与できます。

しかも、ヨーコMタンクのアビリティ「スナイパー」は、異常状態の敵に対してダメージ大アップなので効果的です。

戦闘は基本的にAUTOで大丈夫です。

戦法として、アタッカーのランスロット・グレイルだけを突っ込ませて、残りのシューターとブラスターは後方から攻撃します。

そして、マジンガーZが必殺のカウントダウンに入ったら、ランスロット・グレイルを退避させるという方法です。

制覇モード35面で、エヴァが必殺のカウントダウンに入ったら、新人ロボット・モイモイを退避させるのと同じ要領です。

この方法を使えば、WAVE1は余裕でクリアできます。

そして、WAVE2はスロウ耐性のグレートマジンガーと暗闇耐性のグレンダイザーなので、キュベレイMK-U(シューター)が役に立ちます。

キュベレイMK-Uの必殺「ファンネル」は範囲上の敵全てに中ダメージ+中確率燃焼なので、この必殺を使いつつ、総攻撃をしかけましょう。

キュベレイMK-Uはレベル77までしか上がっていませんが、制覇モード40面に関しては、状態異常にしないと10しかダメージが与えられないので、状態異常を優先にしたパーティ編成にするといいかと思います。

個人的には、アタッカーのランスロット・グレイル1体が手動要員で、後は、AUTOで後方から攻撃するシューターとブラスターの編成でいいような気がします。

直接攻撃のアタッカーやディフェンダーが何体もいると、手動で敵の必殺を回避するのが大変ですから…
posted by ニート社長 at 14:45| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: