2016年11月30日

スーパーロボット大戦X-Ω、12月のSチップ交換所にキングゲイナーとタウバーンが登場!限界突破用?

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2016年12月1日のSチップ交換所のラインナップ更新で、「SSR エールストライクガンダム(アタッカー)」と「SSR ジャスティスガンダム(シューター)」に代わり、「SSR キングゲイナー(シューター)」と「SSR タウバーン(ディフェンダー)」が交換可能になります。

「SSR キングゲイナー(シューター)」は、初登場の必殺スキル「オーバーヒート」が使用可能なので、その性能を見て、シューターを限界突破させるか、アタッカーを限界突破させるか考えたほうがいいかと思います。

アタッカーについては、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入ります。

なので、Sチップさえあれば、最大まで限界突破が可能です。

SSR キングゲイナー(シューター)はSチップ400枚と交換でき、最大5回まで交換できます。

私は今、Sチップは1600枚貯まっているので、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所も利用すれば、シューターかアタッカーのキングゲイナーを最大まで限界突破できますが、SチップはAP回復剤とも交換したいので、キングゲイナーとの交換は今のところするつもりはありません。

アリーナで活躍できるスペックなら交換するのもありだと思いますが…

また、ディフェンダーのタウバーンも交換可能になりますが、こちらはなんと交換回数が1回です。

なんで5回ではなく、1回なの?って感じですが、多分、タウバーンは大器型(アタッカー)がいるので、大器型の限界突破素材にさせることを嫌って1回にしたのだと思われます。

私は大器型のタウバーンはMAXまで限界突破しているので、今回は関係なしといった感じですが…

ただ、交換期限が2016年12月1日0時〜2017年1月31日23時59分までというのがちょっと気になります。

1月に新しいユニットが追加されればいいのですが、2ヶ月もこのラインナップのままではちょっとガッカリですね。

まあ、お正月には何かありそうな気もしますが…
posted by ニート社長 at 09:24| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: