2016年10月01日

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータのジョイスティック差込口にコントローラーが挿せる?

30本のソフトを内臓した手のひらサイズのファミコンである「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」が、日本でも2016年11月10日に発売されることになり、アマゾンや楽天ブックスなどで予約販売がされていましたが、あっという間に売り切れ、今はアマゾンのマーケットプライスやヤフオクなどで高値で販売されています。

楽天市場やヤフーショッピングで検索しても、1万円を超える転売価格で販売されていますので、高値でもいい人以外は買わないほうがいいでしょうね。

近くにゲームショップがあるなら、実店舗で予約したほうがいいかと思います。

PS VRにしろ、ポケモンGOプラスにしろ、今回のニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータにしろ、毎回毎回、転売屋が横行するのはやめてもらいたいものです。

さて、ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータは、プロモーション動画を見る限り、コントローラーが小さすぎるので、購入するかどうかはちょっと迷っているのですが、本体前面のジョイスティック差込口に、USBのコントローラーとかは挿せないのでしょうかね?

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータの公式ホームページに記載されている主な仕様のところには、前面のジョイスティックを挿す部分については触れられていないので、単なる飾りかもしれませんが…

小さいコントローラーでも操作性がいいならそれでいいのですが、操作性が悪いとせっかく買ってもあまり遊ばず、置物になってしまいそうなので、ジョイスティック差込口にはUSB端子があって、ゲームパッドを挿せるような仕様になっていることを願いたいです。

日本版の「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」は小型のレプリカとしてはすごくよくできていますが、実際に遊ぶとなると、海外版の「Nintendo Classic Mini: Nintendo Entertainment System」のほうが出来はよさそうですね。
posted by ニート社長 at 15:28| Comment(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: