2016年08月09日

ポケモンGO、歩いているのに「移動速度が速いためプレイを制限しています」と出る!

本日2016年8月9日(火)にアプリ本体のバージョンアップが行われた「ポケモンGO」ですが、歩いているのに「移動速度が速いためプレイを制限しています。安全のため、走行中のプレイは禁止です」と出るようになりました。

pokemon-go-sokudo.jpg

一応、「私は運転者ではありません」をタップすると、問題なく遊べるようになるのですが、徒歩でもこの警告が出るとなるとかなり不便です。

今までポケットにスマホを入れたり、手にスマホを持って、バイブの振動でポケモンの出現を感知していたのですが、歩いていても「移動速度が速いためプレイを制限しています」なんて出ると、逆に歩きスマホをしてしまいそうです。

ってか、一体何キロ出ていると、「移動速度が速いためプレイを制限しています」という警告が出るようになるのでしょうかね?

私は歩く速度は遅くはないですが、制限をされるほど早歩きをしているとも思えないのですが…

もしかしたら、周りに何もない屋外だとWi-fiからデータが受信できないので、GPSの精度が下がって、GPSのズレで一瞬ワープしてしまい、移動速度が速いと誤認してしまうのかもしれません。

自転車に乗りながらのポケモンGOは危険ですが、あまり遅い速度で「移動速度が速いためプレイを制限しています」という警告を出してしまうと、スマホを見る回数が増えて、逆に危ないような気がします。
posted by ニート社長 at 13:45| Comment(0) | ポケモンGO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: