2016年07月31日

ポケモンGO、アプリ本体バージョン0.31.0にアップデートで起動が速くなった

2016年7月22日(金)から日本でも配信が始まった「ポケモンGO」ですが、7月31日(日)にアプリ本体のバージョンが0.31.0にアップデートされ、新機能として、トレーナーアバターがプロフィール画面から再編集可能となりました。

その他、修正された内容は、「近くのポケモンから足あとを削除」「一部の技のダメージ調整」「ジムのアニメーションを一部調整」「メモリー問題を改善」「エンカウント中のバグを修正」「ポケモンの詳細画面を更新」「メダルの画像を更新」「マップの表示の不具合を修正」「一部テキストの修正」となっています。

近くのポケモンから足あとを削除した意図は分からないのですが、歩きスマホを減らすためでしょうかね?

足跡の数を見ながらプレイしていた人はそうはいないと思うので、足あと機能はあってもなくても別にいいとは思いますが…

あと、今回のバージョンでは、メモリー問題を改善したせいか、起動がかなり速くなりました。

起動が速くなったのはかなりうれしいですね。

まあ、私のスマホはメモリが1GBしかないので、今まで起動が遅かったのかもしれませんが…
posted by ニート社長 at 13:31| Comment(0) | ポケモンGO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: