2016年06月29日

漫画・蟻地獄(ありじごく)4巻(原作:板倉俊之、作画:武村勇治)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「蟻地獄」(ありじごく)は、原作:板倉俊之(いたくらとしゆき)、作画:武村勇治(たけむらゆうじ)による漫画作品で、『週刊漫画ゴラク』(日本文芸社)にて、2015年4月10日号から2016年4月29日号まで連載されていたコミック作品です。

話題作「トリガー」に続き、インパルス板倉俊之の描き下ろし小説をコミカライズ化した作品です。

「蟻地獄」のストーリーとしては、主人公・二村孝次郎は幼馴染の修平とともに裏カジノでの儲け話を画策するという設定です。

手に汗握るアウトローサバイバルもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「日本文芸社」の「ニチブンコミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

蟻地獄(ありじごく)4巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「蟻地獄」4巻のストーリーとしては、集団自殺者から目玉を抉り350万円を作り出そうと考えた二村孝次郎だが、潜入には成功したものの、この集団自殺の主催者である宮内が、異常殺人者であることが判明するという展開を見せます。

「蟻地獄」は、1巻から4巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で22ページ(204ページ中)、4巻で32ページ(306ページ中)となっています。

蟻地獄(ありじごく)4巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

板倉俊之の作品には、「トリガー」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、武村勇治の作品には、「我が名は海師」「義風堂々!! 直江兼続 ―前田慶次酒語り―」「トリガー」「あらかると」「天威無法 武蔵坊弁慶」「マーベラス」「売ったれダイキチ!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 10:52| Comment(0) | 青年マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: