2016年06月27日

AUがバットマン仕様「Galaxy S7 edge Injustice Edition」(Gear VR同梱)を限定100台で販売!

KDDI(AU)は、2016年7月4日12時から、韓国サムソン製のスマホ「Galaxy S7 edge」の限定モデルとして、DCコミックスの象徴的キャラクターであるバットマンをモチーフとした「Galaxy S7 edge Injustice Edition」をau Online Shopにて100台限定で販売すると発表しました。

「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、日本国内ではKDDIのみが発売し、スマホの背面には、100台限定を示す1〜100までのシリアルナンバーが刻印されているということです。

今回100台限定で販売される「Galaxy S7 edge Injustice Edition」は、DC コミックのヒーローとヴィランが登場するゲーム「Injustice: Gods Among Us (インジャスティス 神々の激突)」とコラボした「Galaxy S7 edge」の限定モデルで、スマホの背面にバットマンロゴをあしらっており、特別な壁紙やアイコンなどのテーマを搭載しています。

また、限定カラーのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR Black Edition」と、バットマンのコスチュームを連想させる「Injustice Edition スペシャルカバー」を同梱しています。

さらに、「Injustice: Gods Among Us (インジャスティス 神々の激突)」のコンテンツで利用できる「Injustice ゲームバウチャー」(100ドル相当) と、Gear VR Black Editionと連携して楽しめる「Oculus VR コンテンツバウチャー」(50ドル相当) も同梱されています。

Galaxy S7 edge Injustice EditionのオフィシャルUnboxingムービーはこちら

韓国製のスマホとアメコミのバットマンとのコラボで、しかも、AU限定ということで、100台も売れるのかって気はしますが、日本国内にはバットマンのファンも結構いるでしょうし、100台ぐらいは売れるのでしょうね。

ただ、一括販売価格は14万3640円(税込)で、割引後の実質負担額でも10万1736円、auスマートパスの加入時でも9万3960円とかなり高いので、いくらバットマンファンといえども、お金がないと買えない代物ですね。

これが、エヴァとかならもっと売れるのでしょうが、エヴァは確かシャープのアクオスフォンとコラボしていましたね。
posted by ニート社長 at 16:12| Comment(0) | スマホ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: