2016年05月25日

封仙娘娘追宝録(著者:ろくごまるに、イラスト:ひさいちよしき)無料で立ち読み電子ライトノベル(電子書籍)

「封仙娘娘追宝録」(ふうせんにゃんにゃんついほうろく)は、著者:ろくごまるに、イラスト:ひさいちよしき によるラノベ作品で、出版社「KADOKAWA / 富士見書房」の「富士見ファンタジア文庫」レーベルから発売されています。

「封仙娘娘追宝録」のストーリーとしては、道士である和穂は、仙人への昇格試験を受けており、課題はひょうたんの形をした神秘の道具「宝貝」(ぱおぺい)の中に龍を生け捕る事だという設定です。

課題を達成し新米仙人となった和穂だが、その先には予想もつかない艱難辛苦が待ち受けているという展開を見せるライトノベル作品となっています。

封仙娘娘追宝録

「封仙娘娘追宝録」奮闘編(5)最後の宝貝のストーリーとしては、己の不手際のせいで地上にばらまいてしまった宝貝回収の旅に終着点が見えたと思いきや、一向に仙界への道など現れる気配がないという展開を見せるラノベ作品となっています。

「封仙娘娘追宝録」は、1巻の「天を騒がす落とし物」から最終巻の「奮闘編(5)最後の宝貝」まで無料で立ち読みすることができます。

封仙娘娘追宝録を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ろくごまるにの作品には、「食前絶後!!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、ひさいちよしきの作品には、「必殺 お捜し人」「道楽貴族オアジズの冒険」「大地をわたる声を聞け」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175623476

この記事へのトラックバック