2016年04月26日

アベマTVがあればテレビ不要!ニュースもあるのでNHKは解約OK!HDMI搭載モニタで代用も

2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局「AbemaTV(アベマTV)」ですが、アニメやドラマだけでなく、ニュース番組もやっているので、生放送はニュースぐらいしか見ないという場合には、正直、テレビは必要ないかと思います。

アベマTVは、Amebaブログ(アメブロ)などで有名な「サイバーエージェント」と、テレビ朝日の共同事業なので、ニュース番組の「AbemaNews」は、テレビ朝日クオリティでお届けする24時間ニュースとなっています。

※AbemaTVは、Amebaブログ(アメブロ)などで有名な「サイバーエージェント」と、テレビ朝日の共同事業ですが、名称はAmebaTV(アメーバTV)ではなく、AbemaTV(アベマTV)です。

さて、AbemaTVは、PCやスマホ、タブレットに対応したインターネットテレビ局ですが、クロームキャストを使うと、テレビにも出力できます。

※現時点では、正式にクロームキャストには対応していませんので、Android 4.4.2以上のスマホやタブレットからしかテレビには出力できませんが、今後、「Chromecast」「AirPlay」「Android TV」「Apple TV」「BRAVIA with Android TV」「Nexus Player」に対応させるとしています。

PCには対応しているので、スティックPCをテレビのHDMI端子に差せば、AbemaTVの映像をテレビに出力することもできます。

それと、クロームキャストやスティックPCは、HDMI端子があれば接続できるので、別に、テレビである必要はなく、HDMIを搭載した液晶モニタ(ディスプレイ)でも代用ができます。

HDMIを搭載した液晶モニタだと、受信機が付いていないので、NHKの受信料を払う必要がなく、NHKを解約することもできます。

ただし、ワンセグ機能の付いたスマホを持っている場合には、受信料を払えといわれますので、スマホはワンセグ機能のない格安スマホやiPhoneに機種変するようにしましょう。

ただ、iPhoneの場合には、現時点ではクロームキャストを使って、AbemaTVの映像をモニタに出力できませんので、格安スマホにする場合でも、Android 4.4.2以上のものを選んだほうがいいかと思います。

SIMフリーのスマホの場合には、日本のメーカーでもワンセグ機能が付いていないものが多いですが、ドコモ、AU、ソフトバンクなどの携帯キャリアが取り扱っている日本のメーカー製のAndroidスマホの多くは、ガラスマ(ガラパゴススマホ)といって、ワンセグ機能が付いています。

なので、格安SIM(MVNOサービス)ではなく、ドコモ、AU、ソフトバンクなどの携帯キャリアでスマホを契約する場合には、NHKの受信料を払いたくなければ、ワンセグ機能のないものを選ぶようにしましょう。

ちなみに、海外メーカー製だと、携帯キャリアが扱っているスマホでもワンセグ機能はほぼ付いていません。

格安SIMは最近流行りで、たくさんの会社が参入してきていますが、価格だけで決めるなら、【DMM mobile】や【楽天モバイル】あたりが安いです。

あと、HDMI搭載モニタは最近では大画面化していますので、フルHD対応の31.5型なんてものもあります。


さらに、4K対応の42.51型HDMI搭載モニタというものも最近フィリップスから発売されましたが、4K対応の動画配信サービスなんて今のところないですし、4K対応のPS4が発売されると噂されていますが、動画配信サービスを見るだけなら、フルHD対応のHDMI搭載モニタで充分だと思います。

アベマTVはアニメだけでなく、ドラマやニュースも見られますが、CS放送と同じように、番組の放送時間が決まっていますので、他の動画配信サービスと違って、好きな時間に好きなタイトルを見ることはできません。

一応、月額960円のプレミアムプランが用意されており、見たい番組をチェックして、放送終了後に視聴できるオンデマンド機能もありますが、1000円近くも払うなら、魅力的な作品が多い「Hulu Japan」とかのほうがいいかと思います。

また、月額料金だけでいうと、dTVが月額500円なので、安くてお得です。

dTVはこちら

NHKの地上波デジタル受信料は、口座振替やクレジット決済で月額1260円なので、ヤフオクやメルカリでテレビを処分して、HDMI搭載モニタを購入した上で、NHKを解約して、動画配信サービスを利用したほうがよっぽど楽しめると思います。

なお、カーナビにもワンセグ機能が付いているものがありますので、車を持っている場合には注意が必要です。

しかし、スマホやカーナビにワンセグ機能が付いているからといって、サブ機能というかオマケとして付いているだけであって、テレビとしてメインで使うわけでもないのに、受信料を払えというNHKはちょっと傲慢な気がします。

そもそも、ワンセグなんてどこでも電波が入るというわけではないですし…

まあ、AbemaTVではニュースも見られますので、今後、NHKを解約する人も多くなるのではないでしょうか?

民間放送(民放)を見たければ、TBSオンデマンドやフジテレビオンデマンドなどもありますし、HDMI搭載モニタがあれば、テレビは本当に必要のない時代になりました。

posted by ニート社長 at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175623001

この記事へのトラックバック