2016年03月14日

Chromecast非対応アプリでもAndroidの画面や音声をテレビにキャストする方法

Googleの「Chromecast(クロームキャスト)」の対応アプリには、YouTube、dビデオ、hulu、NETFLIX、GYAO!など、たくさんの動画配信サービスがアプリで対応していますが、FOD(フジテレビオンデマンド)やTBS FREE(TBSオンデマンド)などは対応していません。

見逃した番組だけ見るなら、タブレットで観てもいいとは思いますが、有料会員になってたくさんの動画を観るなら、テレビにキャストしたほうが便利だと思います。

というわけで、Chromecastに非対応アプリでもAndroidの画面や音声をテレビにキャストする方法を紹介しておきます。

まず、Androidの画面や音声をテレビにキャストには条件があり、Android OSのバージョンが4.4.2以上でないと、利用できません。

4.4.2未満のバージョンでも、Chromecast対応アプリならテレビにキャストできますが、非対応アプリの場合には、キャストすることができないということです。

Androidの画面や音声をテレビにキャストするには、まず、Google Castアプリ(旧Chromecastアプリ)を立ち上げます。

f:id:neet01:20160314160452j:image

左上にメニューボタンがありますので、そこをタッチして「画面や音声をキャスト」を選択します。

f:id:neet01:20160314160513j:image

そして、「画面や音声をキャスト」の画面が表示されたら、下のほうがある「画面や音声をキャスト」をタップしていつものように、キャストすればOKです。

f:id:neet01:20160314160542j:image

これで、Androidの画面がテレビに映し出されます。

画面だけでなく、音声もテレビからの出力となりますので、Android端末の物理音量をOFFにしていても、テレビから音が出てしまいます。

なので、エロ動画とかを観る場合には、テレビの音量を小さくするか、アプリの音量を小さくしてからキャストするようにしてください。

いきなりテレビからAVの音声が大音量で流れてくるとヤバイですからね(笑)

なお、Chromecast非対応アプリでも画面や音声をテレビにキャストできるのは、Android OS 4.4.2以上を搭載したAndroid端末だけで、iOS(iPhone,iPad)やPC(Windows,Mac)などでは利用できません。

Android 4.4.2以上を搭載した格安スマホ&タブレットは新品でも1万円ちょっとで購入できますので、Chromecast非対応アプリで再生している映像や音声をテレビにキャストしたい場合には、格安スマホ&タブレットを購入してみるのもいいかと思います。

まあ、私は今のところ、GYAO!しか観ていないので、Androidの画面や音声をテレビにキャストする機能はほとんど使っていませんが…

posted by ニート社長 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 動画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175622396

この記事へのトラックバック