2016年03月14日

ラノベ・シュヴァルツェスマーケン(原作:吉宗鋼紀、著者:内田弘樹)無料で立ち読み電子書籍

「シュヴァルツェスマーケン」(Schwarzesmarken)は、 原作:吉宗鋼紀(よしだひろひこ)、著者:内田弘樹(うちだひろき)、イラスト:CARNELIAN(カーネリアン)によるライトノベル作品で、『テックジャイアン』(KADOKAWA)にて、2011年1月号から2014年5月号にかけて連載されていた作品です。

アダルトゲームメーカー「アージュ」から発売された、PC用恋愛シミュレーションゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』のスピンオフ企画として発表されたライトノベル作品です。

テレビアニメ化もされ、2016年1月から、テレビ東京・テレビ大阪・テレビ愛知・AT-Xにて放送されています。

「シュヴァルツェスマーケン」のストーリーとしては、1983年、異星起源種BETAの侵略を受ける東ドイツは血みどろの消耗戦を続けていたという設定です。

テオドールは、最強と謳われる戦術機中隊「黒の宣告」の一員でありながら国も人も信じず、己が生き残るためだけに戦う衛士であったが、戦場で孤立した西ドイツ軍の衛士の少女を助けるという展開を見せます。

ライトノベルは、出版社「KADOKAWA / エンターブレイン」の「ファミ通文庫」レーベルから発売されています。

シュヴァルツェスマーケン

「シュヴァルツェスマーケン」6巻のストーリーとしては、リィズの裏切りで第666戦術機中隊は壊滅し、逃亡したテオドールとカティアは反体制派と合流して、国家保安省を倒すべくハイム少将に協力を仰ぐという展開を見せます。

「シュヴァルツェスマーケン」は、1巻(神亡き屍戚の大地に)から6巻(儼たる相剋の嚮後に)まで無料で立ち読みすることができます。

シュヴァルツェスマーケンを読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

内田弘樹の作品には、「艦隊これくしょん −艦これ− 鶴翼の絆」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。

posted by ニート社長 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175622387

この記事へのトラックバック