2016年01月31日

Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05Eの中古を買って格安SIMでアップデート&使用感レビュー

メモリ2GBを搭載した10.1インチのAndroidタブレット「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」を中古で購入したので、アップデートの方法や、使用感のレビューなどをしておきたいと思います。

「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」は中古で9980円(税込み、送料込み)で通販購入しましたが、かなりキレイで、本体自体は満足のいくものでした。


ただし、充電ケーブルなどは付属しておらず、完全に本体のみでした。

まあ、マイクロUSB端子で充電はできるので、他にスマホやタブレットを持っていれば、充電器は流用すればいいかと思います。

さて、「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」は、CPUにTegra 3(1.7GHzクアッドコア)を採用しており、メインメモリ(RAM)は2GB、ストレージ(ROM)は32GBと、充分な性能ですが、発売日が2012年10月とかなり前なので、Android OSのバージョンは初期値では4.0.4とかなり古いです。

さすがに、Android 4.0.4だと動かないアプリも多いので、9980円でも買う気はしなかったですが、4.1.2にアップデートできるので、ちょっと悩んでから購入しました。

ただし、Android 4.1.2にアップデートさせるには、ドコモのマイクロSIM(miniUIM)が必要です。

OSバージョンアップ用の書き換えパッケージ自体はPCからでもダウンロードできるのですが、「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」で実行させる際には、まず、「Androidバージョン」をアップデートさせる前に、「ソフトウェア更新」が必要になり、「ソフトウェア更新」はドコモのSIMが挿入されていないとできません。

私は格安SIMでバージョンアップしたので、ドコモ系の格安SIMだとアップデートはできると思います。

なので、ドコモのマイクロSIMを持っていず、Wifiのみで利用しようと思っている場合には、友達のSIMを借りるなりしましょう。

ARROWS Tab F-05E Android 4.1.2 OSバージョンアップ情報はこちら

さて、「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」の使用感ですが、個人的な印象としては、タッチ感度があまりよくないような気がします。

なので、指ではなくタッチペンで操作するようにしています。

使っているタッチペンは、先端に特殊シリコンゴムを使用した「PSA-TPTX」です。

タッチペンだとそれなりの操作性になるので、タッチ感度が気になる場合には、タッチペンを使うのもいいかと思います。

タッチペンは100均でも売っています。

今回、「Docomo 富士通 ARROWS Tab F-05E」を購入したのは、Fate/Grand Order(フェイト/グランドオーダー)をプレイする際、メモリが1GBの海外向け東芝7インチ タブレット「AT7-B618」では動作が遅くなることが多いという理由だったので、一応満足はしていますが、星のドラゴンクエストをインストールしたところ、よく落ちることが判明し、星のドラゴンクエストに関しては前の機種に戻しました。

まあ、星のドラゴンクエストについては、10.1インチのタブレットでは操作しづらいので、7インチ以下のタブレットかスマホのほうがいいような気がします。

posted by ニート社長 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175621828

この記事へのトラックバック