2015年12月21日

漫画コミックをお得に読もう!電子書籍サイトは使い分けが大切!全巻無料から立ち読み0円サイト比較

近年、スマホやタブレット端末が普及したことにより、漫画コミックや雑誌、文芸書などが電子書籍化され、紙媒体と同時発売されることも増えました。

電子書籍の利点としては、書店にわざわざ出向かなくても、インターネットに繋がっていれば、スマホやタブレット、PCにダウンロードして読むことができますし、紙媒体のように置き場所に困るということがないことです。

また、電子書籍は紙媒体より価格が安く設定されていることが多いので、本を売る予定がない場合には、電子書籍のほうが便利だと思います。

特に雑誌なんかは場所をとって捨てるが面倒なので、電子書籍版を買った方が便利だと思います。

ただ、最新の人気コミックを発売日に買って、すぐにブックオフなどの古本屋に売るというスタイルを取っている場合には、電子書籍より紙媒体を購入したほうがいいかと思います。

電子書籍は古本屋に売るということはできませんからね。

まあ、本も古くなると、買取価格が10円とかになりますので、しばらく売るつもりがないなら、電子書籍版を買っておいたほうが得かもしれません。

さて、電子書籍と一言にいっても、取り扱っているサイトは結構あり、有名なところから、マイナーなところまで、利用者を獲得しようと、あれこれキャンペーンを行って切磋琢磨しています。

では、どの電子書籍サイトが今一番いいのかというと、それは、1サイトではなく、複数のサイトを使うことです。

なぜ、複数のサイトを使うのがいいかというと、各サイトによって行われているキャンペーンが違いますし、その時々によってお得度が違うからです。

まあ、いくつも電子書籍サイトを使うのが面倒な場合には、1つに絞ってもいいかと思いますが、個人的には3つぐらい有名どころを使うのがいいかと思います。

ということで、3つの電子書籍サイトを紹介しておきます。

(1)「eBookJapan」…株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営している日本最大級の電子書籍配信サイトで、マンガが他の電子書籍サイトと比べてラインナップが豊富なのが特徴です。

(2)「BookLive!」…凸版印刷グループの電子書店で、TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資を受け、日本最大級の電子書籍配信サービスを行っているサイトです。

(3)「DMM電子書籍」…CMでも有名なDMMが運営しているサイトで、ポイント還元のことを考えると、DMMの他のサービスも使っている場合にお得です。

各サイトとも、立ち読みが可能で、完全無料の0円で読めるマンガ作品などもあります。

1巻のみ全ページ無料や、1巻から3巻まで全ページ無料で読めるといった無料の本は、出版社主導でそういったキャンページが行われていますので、大体、どの電子書籍サイトでも、同時期に全ページ無料キャンペーンが行われることが多いです。

なので、無料の本を読む場合には、どの電子書籍サイトを使ってもいいわけですが、サイトごとに割引クーポンがあったり、ポイント還元があったりしますので、電子書籍サイトを使う場合には使い分けるのがお得です。

なお、月額サイト利用料を支払うことで、月額料金に応じて読み放題になったりするサイトもあります。

また、新しいコミックではなく、古い作品については、全巻無料で読めるアプリがありますので、昔の作品を完全無料で読みたい場合には、全巻無料の漫画アプリを使ってみるのもいいかと思います。

全巻無料で読める漫画アプリは、広告を表示することにより、完全無料で漫画を読むことができます。

オススメの全巻無料漫画アプリは、「マンガ無双」ですが、iOS(iPhone,iPad)版は削除されましたので、Android用を利用するようにしてください。

posted by ニート社長 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料マンガ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175621259

この記事へのトラックバック