2015年06月11日

LINE MUSIC、AWAより曲数が多いけど、オルゴールが多すぎじゃね?

今日から配信が始まった定額音楽配信アプリ「LINE MUSIC(ラインミュージック)」を早速インストールしてみました。

f:id:neet01:20150611164318p:image

https://music.line.me/

オープン記念キャンペーンということで、無料トライアル期間が設定されており、8月9日まで無料で聴き放題となっています。

5月27日から始まったサイバーエージェントとエイベックス・デジタルの定額音楽配信アプリ「AWA」は3ヶ月無料なので、LINE MUSICのほうがトライアル期間は短いですね。

まあ、でも、3ヶ月無料という設定より、8月9日まで無料という設定のほうが運営側としては上手い戦略かもしれません。

米アップルが6月8日に発表した音楽配信サービス「Apple Music」も3ヶ月無料ですが、3ヶ月も無料というのは長すぎるような気がするんですよね。

まあ、AWAにしろ、Apple Musicにしろ、ベータテストを兼ねての3ヶ月無料なのかもしれませんが、ベータテストをしたいなら、LINE MUSICのように期限を決めての無料テスト期間というのを作ったほうがいいような気もするんですけどね。

まあ、利用者側としては、3ヶ月という長期間の無料お試し期間があるほうがいいですけど…

さて、今日から配信が始まった「LINE MUSIC」ですが、AWAがスタート時で楽曲が100万曲だったのに対し、LINE MUSICは150万曲と、50万曲も楽曲数が多いです。

ただ、ボーカルなしのオルゴールも結構あるので、AWAより多い50万曲のうち、かなりの割合でオルゴールが混じっているのではないかと思います。

LINE MUSICへの参加レーベル(プロダクションを含む)は、28社ということなので、AWAより5社多いですが、両方に参加しているレーベルもありますし、片方にしか参加していないレーベル(プロダクション)もありますので、とりあえず、両方インストールして、聴きたい曲が多いほうを選ぶのがいいかと思います。

もちろん、無料のトライアル期間が過ぎる頃には、もっと楽曲も増えている可能性もありますので、有料でも使い続けたい場合には、そのときに選択すればいいかと思います。

スタート時にLINE MUSICに参加しているレーベル(プロダクション)は以下の通りです。

株式会社インパートメント
エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ株式会社
株式会社KADOKAWA
キングレコード株式会社
クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
株式会社スペースシャワーネットワーク
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント
株式会社トイズファクトリー
チューンコアジャパン株式会社
株式会社テイチクエンタテインメント
株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ
株式会社ドリーミュージック
日本クラウン株式会社
日本コロムビア株式会社
株式会社バップ
株式会社ファイルレコード
株式会社フォーライフミュージックエンタテイメント
株式会社ポニーキャニオン
株式会社ミュージックマイン
株式会社ユーケープロジェクト
ユニバーサル ミュージック合同会社
株式会社ランブリング・レコーズ
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
株式会社AKS
株式会社テレビ朝日ミュージック
有限会社デンジャー・クルー・エンタテインメント
株式会社Buzzic
有限会社ラバーソウル

AWAに参加しているレーベルは以前の記事を参考にしてみてください。

有料プランを利用する場合、金額的にはAWAよりLINE MUSICのほうが少しだけ安いですし、LINE MUSICには学割があるので、学生の場合には、LINE MUSICのほうが手軽かもしれません。

また、LINE MUSICの特徴としては、気に入った曲を無料通話アプリの「LINE」で友だちとシェアでき、お気に入りの曲やプレイリストを見つけたら、友だちとLINEで共有できるというのが強みですね。

受け取った曲は、LINEのトーク画面からすぐに聴くことができるのも便利でいいかと思います。

posted by ニート社長 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | キャンペーン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175620648

この記事へのトラックバック