2015年04月27日

Android版「ゴシックは魔法乙女」を非対応スマホで動作させる方法

ケイブが贈るスマホ用の王道縦シューティングゲームである「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!」のAndroid版ですが、私のタブレット端末(東芝AT7-B618、NEC LifeTouch L D000-000035-001)では動作せず、Windows7にAndroidエミュレーターの「BlueStacks」をインストールして、動作させていました。

そんな折、2ちゃんねるに、非対応スマホで動作させる方法が公開されているのを発見し、ちょっと試しにやってみました。

今回試した端末は、最近購入したfreetel priori2 SIMフリースマホです。

このfreetel priori2 SIMフリースマホは、CPUがQuad core(クアッドコア)1.3GHzで、メモリ(RAM)1GB、ストレージ(ROM)8GBで、Android OSも4.4.2と、結構なスペックなのですが、通常では、Googleプレイで検索しても、「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!」は検索結果に出てこず、直接GoogleプレイのURLアドレスを入力しても、「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」と出て、インストールすることはできません。

ですが、2ちゃんねるに、【STG】ゴシックは魔法乙女★31【ゴ魔乙】というスレッドがあり、ここにはGoogleプレイを介さず、直接.apkをダウンロードする方法が書かれています。

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/applism/1430058832/

(このスレッドの最新版はパート31ですが、そのうち、1000を越えてしまうと思います)

********このスレッドからの抜粋*********

割と新しいAndroid機種なのに遊べない人向け

GooglePlayで検索してもゴ魔乙が表示されない非対応Android端末はこれでインストールできる
DLパスは[otome]

http://www1.axfc.net/u/3454373?key=otome

ダウンロードしたファイルの拡張子が.datになってしまう場合はPCなどで.apkに変えてからスマホで開けばインストールできる
リセマラするならアプリ管理からデータ消去すれば再インストール不要

****************************

スマホから上記のURLアドレスに移動して、ファイルをダウンロードして実行すると、非対応スマホ&タブレットでも、「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!」をインストールすることができるようになります。

ただし、Googleプレイからダウンロードしないので、野良アプリ扱いになり、「設定」→「セキュリティ」から、「提供元不明のアプリ」の項目で、提供元不明のアプリのインストールを許可するにチェックを入れておかないと、インストールすることはできません。

f:id:neet01:20150427124730j:image

f:id:neet01:20150427124731j:image

一応、「ゴシックは魔法乙女〜さっさと契約しなさい!」をインストールしたあとに、再びこの項目のチェックを外せばいいわけですが、なんだか怖いという場合には、今回の手法は諦めて、WindowsにAndroidエミュレーターの「BlueStacks」をインストールして、プレイしたほうが無難だと思います。

個人的には、パソコンでマウスを使ってプレイするほうが快適ですが、いちいちパソコンを起動するのが面倒なので、今回、freetel priori2 SIMフリースマホにインストールして、パソコンでプレイしていたデータを引き継ぎました。

スマホで指を使ってプレイした感想としては、ちょっと移動が速いかなって感じです。

マウスのほうが敵の弾は避けやすいですね。

追記:非対応スマホにインストールする場合には、QooApp経由でインストールしたほうが後々便利です。

QooApp経由でインストールすると、本体のバージョンがアップデートされても簡単に更新することができます。

(※ゲームの一覧に「ゴシックは魔法乙女」がない場合には、虫めがねアイコンをアップして、「otome」と入力して検索してください)

posted by ニート社長 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175620623

この記事へのトラックバック