2015年04月18日

プリンストンのスタイラスペン「PSA-TPA2」買ったけど、私のタブレットでは描けなかった

ネットで評判だったプリンストンのスタイラスペン「PSA-TPA2」を買ったけど、私のタブレットでは感度が悪くて、上手く描けませんでした。



試したタブレットは、東芝の海外向け7インチ タブレットの「AT7-B618」と、NECのビジネス向け10.1インチ タブレットのLifeTouch L D000-000035-001です。

東芝のAT7-B618は100均の保護シートを貼ってあり、NECのLifeTouch L D000-000035-001は最初から貼ってある保護シートを外さずに使っています。

PSA-TPA2については、ネットの評判もよかったので、多分上手く描けるだろうぐらいの感覚で、対応表も見ずに買ってしまったので、完全に人柱になってしまったといった感じですね。

PSA-TPA2を購入する予定の場合には、必ず、PSA-TPA2シリーズ対応表を確認しておいたほうがいいかと思います。

http://www.princeton.co.jp/support/list/psatpa2.html

タブレットでは、iPadシリーズやNexusシリーズが対応となっています。

今使っているJot Proも初期状態のままではそこまで反応がよくないので、一度先端部分のディスクを外して、その中に鉛筆の芯を削ったものを入れてやると、かなり反応がよくなりましたが、今回のPSA-TPA2はそういった裏技はできそうにないので、他のタブレットやスマホを買うまでは完全にお蔵入りって感じですね。

5000円もしただけに、かなり勿体なかったです。

PSA-TPA2は値段が高いので、対応機種以外で購入するのはやめたほうがいいかもしれません。

posted by ニート社長 at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175620618

この記事へのトラックバック