2015年04月10日

NECのLifeTouch L D000-000035-001の新品をネット通販にて13800円で購入

今まで、東芝の7インチタブレットである「AT7-B618」で絵を描いていたのですが、使用しているアプリをSketchBook ExpressからAutodesk SketchBookに変更したら、インターフェイスが変わって、ちょっと画面を小さく感じるようになったので、10インチぐらいのタブレットを格安で買えないか、ネットサーフィンをして調べていました。

そうすると、価格ドットコムで、10.1インチのタブレットであるNECのLifeTouch L D000-000035-001の新品が13800円で売られているのを見つけ、スペックを調べてから購入しました。

NECのLifeTouch L D000-000035-001はビジネス向けのAndroidタブレットなのですが、販売終了モデルということで、投売りされていたのだと思います。

1年前に発売された販売終了モデルということで、CPUは最新のクアッドコアではなく、デュアルコアですが、Texas Instruments社のOMAP 4460 HS 1.5GHzなので、そこまで遅くはないですね。

10インチのAndroidタブレットでも、中華パッドの場合は、クアッドコアを搭載して、1万円前後で売られているものもありますが、中華パッドは壊れやすいようですし、Googleプレイ非対応のものも多いので、正直、使えないなという感じです。

その点、たとえ、Made in Chinaでも、日本のメーカー製のものは安心ですね。

で、NECのLifeTouch L D000-000035-001の使用感ですが、絵を描くには別に不自由はないです。

7インチのタブレットに比べると、多少重量がありますが、それでも、キャンバスが大きくなるということで、とても絵は描きやすいですね。

ゲームは今のところやっていないです。

ゲームをするなら、東芝の7インチのタブレットであるAT7-B618のほうが便利ですし…

10インチのタブレットを持ってゲームをするのは疲れますからね。

ということで、10インチタブレットは絵描き専用タブレットになりそうです。

posted by ニート社長 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | タブレット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175620616

この記事へのトラックバック