2018年09月21日

公式LINEスタンプに「Fate/EXTRA Last Encore」(フェイト/エクストラ ラストアンコール)のボイス付きスタンプが登場!

公式LINEスタンプに、テレビアニメ「Fate/EXTRA Last Encore」(フェイト/エクストラ ラストアンコール)のボイス付きスタンプが登場しました。

「Fate/EXTRA Last Encore」は、2018年1月から4月まで、TOKYO MX、 とちぎテレビ、 群馬テレビ、BS11、毎日放送にて、第1話〜第10話まで放送されたのち、2018年7月に『イルステリアス天動説』として、第11話〜第13話までスペシャル放送されたテレビアニメです。

原作ゲームから設定・展開を大きく変更したアニメ版のオリジナルシナリオになっています。

LINEスタンプ「Fate/EXTRA Last Encore」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、アニプレックスから発売されています。

フェイト好きなら、スタンプをどんどん使って、ネロたちと一緒にトークを盛り上げましょう!

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能となっています。

アニプレックスから発売されている公式LINEスタンプには、今回の「Fate/EXTRA Last Encore」のほかに、「TVアニメ ヲタクに恋は難しい」「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」「ブレンド・S」「Fate/Apocrypha」「バンドやろうぜ!」「魔法科高校の劣等生」「GRANBLUE FANTASY The Animation」「冴えない彼女の育てかた♭」「黒執事 Book of the Atlantic」「WWW.WORKING!!」「キズナイーバー」などもあります。
posted by ニート社長 at 13:29| Comment(0) | LINEスタンプ

秋乃茉莉の漫画「怪盗アレキサンドライト」全巻(1巻〜8巻)読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

秋乃茉莉の漫画「怪盗アレキサンドライト」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜8巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「怪盗アレキサンドライト」を紹介しておきます。

「怪盗アレキサンドライト」は、原作:秋乃茉莉(あきのまつり)による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「ぶんか社」から発売されており、カテゴリは、「女性マンガ」に分類されています。

「怪盗アレキサンドライト」のストーリーとしては、19世紀末パリにて、退廃の世を嘲笑うかのように現れた正体不明の怪盗アレキサンドライトが、緑から赤へ、妖しく光る変種の宝石のごとく世紀末パリを惑わすという設定です。

「怪盗アレキサンドライト」は8巻まであり、「ブック放題」では、全巻が読み放題となっています。

「怪盗アレキサンドライト」は、電子書籍を「eBookJapan」で購入すると、1巻600円(税抜)なので、8巻まで購入すると、4800円(税抜)もします。

漫画をダウンロードして永久保存しておきたい場合には、eBookJapanで1巻ずつ購入するのもいいとは思いますが、1度しか読まない場合には、ブック放題の読み放題サービスを利用したほうが遥かにお得です。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。
posted by ニート社長 at 13:27| Comment(0) | 少女マンガ

漫画・きらきらひかる 13巻(原作:郷田マモラ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「きらきらひかる」は、原作:郷田マモラ(ごうだまもら)による漫画作品で、『ミスターマガジン』(講談社)にて連載されていたコミック作品です。

深津絵里主演でテレビドラマ化もされた医療マンガの名作です。

「きらきらひかる」のストーリーとしては、主人公・ひかるは、遺体を調べその死因を究明する「監察医」で、大阪を舞台に人間ドラマと難事件の解決が描かれています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「モーニング」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

きらきらひかる 13巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「きらきらひかる」13巻には、「猿神(2〜5)」「枯れる葉(前後編)」「あたたかい部屋」が収録されています。

「きらきらひかる」は、1巻から13巻(完結)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で30ページ(198ページ中)、13巻で9ページ(190ページ中)となっています。

きらきらひかる 13巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

郷田マモラの作品には、「モリのアサガオ」「ニコラオスの嘲笑」「サマヨイザクラ」「星屑の少年たちへ」「MAKOTO完全版」「セナのまわり道」「この小さな手」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 13:26| Comment(0) | 青年マンガ

公式LINEスタンプにテレビドラマ「文学処女」のボイス付きスタンプが登場!

公式LINEスタンプに、MBS・TBSのテレビドラマ「文学処女」のボイス付きスタンプが登場しました。

『文学処女』(ぶんがくしょじょ)は、毎日放送制作・TBS系列にて、MBSでは2018年9月10日から、TBSでは9月12日から放送されているテレビドラマで、森川葵と城田優のW主演です。

原作は、LINEマンガで連載されている中野まや花の漫画作品で、LINEマンガにおける初のテレビドラマ化作品でもあります。

LINEスタンプ「ドラマ 文学処女」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、MBSから発売されています。

テレビドラマを見ている友達に送れば、月白鹿子・加賀屋朔・望月千広の名セリフでトークが盛り上がること間違いなしです。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能となっています。
posted by ニート社長 at 09:41| Comment(0) | LINEスタンプ

狩撫麻礼&松森正の漫画「ライブマシーン」全巻(1巻〜2巻)まで読み放題!月額500円が1ヶ月無料お試し

狩撫麻礼&松森正の漫画「ライブマシーン」が、「ブック放題」で全巻(1巻〜2巻)読み放題になっているって知ってますか?

ブック放題」は、ソフトバンクグループの株式会社ビューンが運営する雑誌読み放題サービスで、他の雑誌読み放題サービスと違って、2万冊以上の漫画も読み放題になっています。

読み放題の対象になっている漫画は古いものも多いですが、読みたい漫画が入っている場合には、月額500円(税抜)で利用できる「ブック放題」はかなりお得です。

読み放題の漫画は、連載中の漫画を除き、完結している場合には、ほぼ全巻読み放題になっていますし、ラインナップも入れ替わるので、読みきれないぐらいの漫画があります。

というわけで、「ブック放題」で読み放題になっている漫画「ライブマシーン」を紹介しておきます。

「ライブマシーン」(Live Machine)は、原作:狩撫麻礼(かりぶまれい)、作画:松森正(まつもりただし)による漫画作品で、「アクションヒーロー」にて、1983年から1984年まで連載されていたコミック作品です。

電子コミックスは、出版社「グループ・ゼロ」から発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「ライブマシーン」のストーリーとしては、六本木のナイトクラブで演奏する凄腕のジャズ・ピアニスト、有山礼二の裏の顔は、コードネーム「ライブマシーン(殺人機械)」と呼ばれる殺し屋だったという設定です。

アフリカの戦場で鍛え抜かれた傭兵としての技術と経験、そして殺人者としての資質を『Q』と名乗る華僑の男に見抜かれた礼二は、殺し屋としてスカウトされ、Qに依頼されるままに政財界の大物たちを葬り去っていくが、Qからは知らされていなかったものの、礼二が殺した男たちは、『弓弧会』と呼ばれる秘密組織のメンバーばかりだったという展開を見せます。

「ライブマシーン」は2巻まであり、「ブック放題」では、全巻が読み放題となっています。

「ライブマシーン」は、電子書籍を「eBookJapan」で購入すると、1巻500円(税抜)なので、2巻まで購入すると、1000円(税抜)もします。

漫画をダウンロードして永久保存しておきたい場合には、eBookJapanで1巻ずつ購入するのもいいとは思いますが、1度しか読まない場合には、ブック放題の読み放題サービスを利用したほうが遥かにお得です。

ブック放題は、1ヶ月無料で利用できますし、継続する場合でも月額500円(税抜)と安いので、一度試してみるといいかと思います。



なお、ソフトバンクユーザー以外の、ドコモ、AU、格安スマホ、PCなどでブック放題を利用する場合には、ヤフーIDからの利用となります。

以前は、ソフトバンクユーザーしか利用できませんでしたが、2017年10月5日から、ソフトバンク以外のスマホやタブレット、PCからも利用できるようになっています。
posted by ニート社長 at 09:40| Comment(0) | 青年マンガ

漫画・グラゼニ〜パリーグ編〜2巻(作画:足立金太郎、原作:森高夕次)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「グラゼニ〜パリーグ編〜」は、作画:足立金太郎(あだちきんたろう)、原作:森高夕次(もりたかゆうじ)による漫画作品で、「週刊モーニング」(講談社)にて、2018年17号から連載されているコミック作品です。

「グラゼニ〜パ・リーグ編〜」のストーリーとしては、先発投手としての活躍を求め、球界の盟主・文京モップスから、FA移籍で「仙台ゴールデンカップス」に入団した凡田夏之介を待ち構えるのは、対戦経験の少ない「パリーグ」の強打者たちだという設定です。

32歳の凡田夏之介が、人生初のパ・リーグに挑戦するという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「モーニング」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

グラゼニ〜パリーグ編〜2巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「グラゼニ〜パ・リーグ編〜」2巻のストーリーとしては、パ・リーグの打者はマジで甘くなく、手こずりまくる夏之介に、パリーグでの未来はあるのか?といった展開を見せます。

「グラゼニ〜パ・リーグ編〜」は、1巻から2巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で32ページ(213ページ中)、2巻で11ページ(207ページ中)となっています。

グラゼニ〜パリーグ編〜2巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

森高夕次の作品には、「グラゼニ」「ショー☆バン」「グラゼニ〜東京ドーム編〜」「江川と西本」「おさなづま」「湯けむり球児」「トンネル抜けたら三宅坂」「あしたのジロー」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:39| Comment(0) | 青年マンガ

FRIDAY 2018年10月5日号(表紙:出口亜梨沙、袋とじ:星名美津紀Yシャツ・ヌーディなランジェリー姿)無料で立ち読み電子書籍

「FRIDAY 2018年10月5日号(9月21日発売)」は、FRIDAY編集部による写真週刊誌で、電子書籍は、出版社「講談社」レーベルから発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「FRIDAY 2018年10月5日号(9月21日発売)」の表紙は、人気テレビレポーターの出口亜梨沙(でぐちありさ)ちゃんで、特別付録のグラビアにて「出口亜梨沙、Gカップがハミ出ちゃう」を披露してくれています。

また、その他のグラビアには、「大原優乃、どんどん接近してズームイン!」「日本一の恥ずかしがりや女子と呼ばれています、本郷杏、あんまり見ないでね、胸の谷間とむっちりヒップ」などが掲載されており、スクープ袋とじとして、「星名美津紀、Yシャツ・ヌーディだよ!巨乳すぎる女子高生と呼ばれてから6年、Hカップ美少女が大人になってランジェリー姿を初披露」が収録されています。

袋とじでYシャツ・ヌーディなランジェリー姿を初披露してくれている星名美津紀(ほしなみづき)ちゃんの2015年時点の公称サイズは、身長164センチ、バスト92センチ(Hカップ)、ウェスト64センチ、ヒップ88センチとなっています。

さすが、巨乳すぎる女子高生と呼ばれただけあり、星名美津紀ちゃんのオッパイはすごいですね。

その他、「バナナマン日村、16歳少女との淫行証拠写真、いまでも許せない被害女性が衝撃の告発」「清原和博はこのまま更生できるのか、新宿で職質されて尿検査」「紀州のドン・ファン、野崎幸助さん直筆の遺言書を誌上公開」「小池都知事は知らんぷり、豊洲新市場に巨大なひび割れ」「大坂なおみ、意外と質素なフロリダの自宅」「ファンに影響を与え続ける矢沢永吉、東京ドームに5万人集結」など、気になる記事も満載な写真週刊誌となっています。

FRIDAY 2018年10月5日号(9月21日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「FRIDAY 2018年10月5日号(9月21日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、4ページ(94ページ中)となっています。

FRIDAY 2018年10月5日号(9月21日発売)を読む

※写真週刊誌ということで、2018年10月13日までの販売となっています。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

FRIDAY編集部の作品には、「フライデー別冊 ダイナマイト」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:45| Comment(0) | 雑誌