2018年01月21日

AbemaTV、ももクロ・有安杏果の卒業ライブ「ももいろクローバーZ 2018 OPENING〜新しい青空へ」を独占生中継

AbemaTV(アベマTV)では、2018年1月21日(日)16時45分〜20時30分まで、「AbemaPremierチャンネル」枠にて、有安杏果(ありやすももか)の卒業ライブとなる「ももいろクローバーZ 2018 OPENING〜新しい青空へ〜」が独占生中継されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

「ももいろクローバーZ 2018 OPENING〜新しい青空へ〜」は、千葉県・幕張メッセ 国際展示場の9〜11ホールにて開催される「ももクロ」のライブで、メンバー・有安杏果の卒業ライブです。

コンサート会場にいけなかった方は、AbemaTVで最後の5人の「ももクロ」の姿を見届けましょう!

なお、当日の公演内容によって終演時間が前後する場合があり、ライブの終演と共に本編の放送は終了となります。

また、この番組は、見逃し視聴の対象外なので、リアルタイムで観るようにしてくださいね。
posted by ニート社長 at 08:21| Comment(0) | AbemaTV

漫画・人狼機ウィンヴルガ(じんろうきウィンヴルガ)3巻(原作:綱島志朗)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「人狼機ウィンヴルガ」(じんろうきウィンヴルガ)は、原作:綱島志朗(つなしましろう)による漫画作品で、「チャンピオンRED」(秋田書店)にて、2016年10月号から連載されているコミック作品です。

「人狼機ウィンヴルガ」のストーリーとしては、平和に暮らす少女・真白たちの町に出現した侵略者ドミネイターが行った人を人とも思わぬ非情なる所業に真白が怒りに震える時、町を守護する守人が目覚めるという設定です。

本格巨大ロボット・アクションもののコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「秋田書店」の「チャンピオンRED」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

人狼機ウィンヴルガ 3巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「人狼機ウィンヴルガ」3巻のストーリーとしては、人機ウィンヴルガと共にドミネイターを追う旅に出た真白は、旅の途中で出会った飛花と砂漠地帯に出て、そこで白亜の人機に遭遇するという展開を見せます。

「人狼機ウィンヴルガ」は、1巻から3巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で51ページ(179ページ中)、3巻で11ページ(179ページ中)となっています。

人狼機ウィンヴルガ 3巻を読む

※2018年2月2日までの期間限定で、試し読み増量版として、1巻を80ページまで無料で読むことができます。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

綱島志朗の作品には、「ジンキ・エクステンド〜リレイション〜」「オリハルコン レイカルDUO」「JINKI -真説- コンプリート・エディション」「JINKI:EXTEND コンプリート・エディション」「紫色のクオリア」「オリハルコン レイカル 新装版」「JINKI-真説- FINAL EPISODE」「ライフエラーズ 新装版」「紫色のクオリア」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:19| Comment(0) | 青年マンガ