2017年12月11日

週刊現代 2017年12月23日号(袋とじ:木内あきら初ヌード)無料で立ち読み電子書籍

「週刊現代 2017年12月23日号(12月11日発売)」は、週刊現代編集部による週刊誌で、電子書籍は、出版社「講談社」から発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「週刊現代 2017年12月23日号(12月11日発売)」の注目の見出しは、なんといっても、スクープ撮り下ろしの袋とじ「木内あきら、ギルガメッシュな初ヌード」で、あのセクシーテレビ番組『ギルガメッシュないと』の総合司会として人気を集めた「木内あきら」(きうちあきら)さんが完熟ヌードを披露してくれています。

現在44歳となった「木内あきら」さんですが、エステティシャンということもあり、すごく綺麗ですね。

袋とじでの「木内あきら」さんの初ヌードは見逃せませんよ。

※追記:2018年2月9日に、木内あきら「ギルガメッシュな初裸身」週刊現代デジタル写真集も発売となりました。

木内あきら「ギルガメッシュな初裸身」週刊現代デジタル写真集
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

その他、「大学病院だから安心はもう古い、知らないと酷い目にあう病院格差治るか治らないか、ここまで差が付きます」「がん・脳梗塞・心筋梗塞で助かりやすい町、手遅れになりやすい町」「忖度とは無縁 信念の男・貴乃花 人はそれを変人と呼ぶ」「カイチュウ博士が実証、腸をキレイにしたら、毛がフサフサに」「69歳の相談役が副社長に。一方、わずか9ヵ月で交代の副社長も、トヨタ前代未聞の役員人事全舞台裏」など、気になる記事も満載な週刊誌となっています。

週刊現代 2017年12月23日号(12月11日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「週刊現代 2017年12月23日号(12月11日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、8ページ(199ページ中)となっています。

週刊現代 2017年12月23日号(12月11日発売)を読む

※週刊誌ということで、2018年1月10日までの販売となっています。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

週刊現代編集部の作品には、「鷲尾老人コレクション」「本当は怖い高齢出産 妊婦の4人に1人が35歳以上の時代」「大人の人生設計」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 21:31| Comment(0) | 雑誌

スパクロ、制覇(ノーマル)30-B面のクリア編成!分身の忍者攻略は反撃持ち&信頼+&絆+

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、2017年12月8日(金)の16時に、征覇モード(ノーマル)のクリア情報がリセットされ、報酬が再度獲得可能となりました。

制覇モード(ノーマル)の30面は、今月初めてB面となり、数回やり直しましたが、反撃持ちのユニットがいると苦労するというほどでもないですね。

逆に反撃持ちのユニットがいないと、忍者こと「XAN−斬−」が分身しまくるので、クリアするのは難しそうですが…

反撃持ちユニット1体と、信頼+持ち、あとは、スタン解除のための絆+持ちがいるとクリアできると思います。

seiha-n30b-clear).jpg

今回、制覇(ノーマル)30-B面をクリアしたパーティ編成は以下の通りです。

seiha-n30b-1).jpg

seiha-n30b-2).jpg

リーダー:SSR 盾・グルンガスト弐式☆(パイロットパーツあり、絆+要員)

2nd:SSR 射・デストロイガンダム

3rd:SSR 射・ストライクフリーダム(精神は信頼+)

4th:SSR 拳・キサラギ(オーバーマスター)◇

Sub−1:SSR 盾・フローレンス(防御発生時、攻撃したユニットに固定ダメージを与える)

Sub−2:SSR 射・イシュタルMk-II(コア2個持ち)

戦艦:SR 月光号


戦略としては、基本オートで、中央にいるボスの忍者(XAN−斬−)に、フローレンス(モニカ)とキサラギ、グルンガスト弐式☆を突っ込ませます。

上下から出てくるチビ忍者は、ストライクフリーダムで対処します。

そして、フローレンスのHPが半分以下に減ったぐらいで、ストフリの信頼+を使ってHPを回復します。

その後、チビ忍者がいっぱい出てきたところで、デストロイガンダムの必殺をぶちかまします。

コア1個で広範囲必殺が撃てるデストロイガンダムは素晴らしいですね。

で、最後にボスの忍者だけが残るわけですが、最後の悪あがきとして、スタン攻撃の必殺を撃ってきますので、最低でも絆+持ちのグルンガスト弐式☆(クスハ)だけは必殺を手動で避けましょう。

忍者の必殺で、フローレンスとキサラギがスタンになったら、絆+で解除して、後は攻撃するのみです。

フローレンスは、信頼+を1回使っただけでは最後までHPがもたないので、私の場合、途中で戦艦に戻してHPを回復させました。
posted by ニート社長 at 14:06| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

漫画・風雲児たち〜蘭学革命篇(ふううんじたち れぼりゅうしへん)(原作:みなもと太郎)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」(ふううんじたち れぼりゅうしへん)は、原作:みなもと太郎(みなもとたろう)による漫画作品で、電子コミックスは、出版社「リイド社」の「SPコミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」のストーリーとしては、史上初の西洋医学書の和訳に一心同体で取り組んだ前野良沢と杉田玄白の二人は、鎖国ど真ん中の江戸中期に革命的な翻訳を成し遂げるが、刊行された「解体新書」にはなぜか良沢の名は載らず、名声は玄白だけのものとなり、二人の間にいったい何が起きたのか?という設定です。

『風雲児たち』シリーズの中でも最も人気の高いエピソードの一つであり、ドラマの原作部分でもある「解体新書」刊行秘話を1冊にまとめた特別編集版です。

風雲児たち〜蘭学革命篇〜
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「風雲児たち〜蘭学革命篇〜」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、36ページ(373ページ中)となっています。

風雲児たち〜蘭学革命篇〜を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

みなもと太郎の作品には、「風雲児たち 幕末編」「風雲児たち外伝」「風雲児たち」「雲竜奔馬」「ホモホモ7完全版」「風雲戦国伝 風雲児たち外伝」「冗談新撰組」「ニッポン意外史」「挑戦者たち」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:01| Comment(0) | 青年マンガ

AbemaTV、テレビアニメ「少女終末旅行」振り返り一挙配信!1話〜5話の動画を無料で放送

AbemaTV(アベマTV)では、2017年12月11日(月)21時〜23時15分まで、「新作TVアニメチャンネル」枠にて、「少女終末旅行 振り返り一挙配信」として、第1話〜第5話までの動画が無料で放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が2000万を突破しています。

『少女終末旅行』(しょうじょしゅうまつりょこう)は、2017年10月6日(金)22時30分からTOKYO MXにて放送されているテレビアニメで、サンテレビ、KBS京都では10月7日から、テレビ愛知では10月8日から放送がスタートしています。

また、インターネットテレビ局のAbemaTVでは、2017年10月6日(金)22時から、毎週金曜日の22時に地上波先行で放送されています。

さて、TVアニメ『少女終末旅行』のストーリーとしては、文明が崩壊し、全てが滅んでしまった世界で、ふたりぼっちになったチトとユーリは、延々と続く廃墟を愛車ケッテンクラートに乗って旅をしていたが、ユーリのふとした思いつきで建物の内部に入った二人は、そのまま道に迷い、外に出ることができなくなってしまうという設定です。

陽の光も当たらない暗闇の中で、自分たちがどこにいるのかもわからないまま、時間の感覚すら失い始めた頃、眠りから目覚めたチトはわずかに流れている風に気がつくという展開を見せます。
posted by ニート社長 at 09:51| Comment(0) | AbemaTV

週プレ12月25日号No.52(表紙:久松郁実×屋久島、袋とじ:風間ゆみ、グラビア:松村沙友里の下着姿)無料で立ち読み電子書籍

「週プレ12月25日号No.52(2017年12月11日発売)」は、週刊プレイボーイ編集部による週刊誌で、電子書籍は、出版社「集英社」の「プレイボーイ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「週プレ12月25日号No.52(2017年12月11日発売)」の表紙は久松郁実(ひさまついくみ)ちゃんで、屋久島の大自然の中でビキニ水着を披露してくれています。

今号の週刊プレイボーイのグラビアには、「久松郁実×屋久島」のほかに、「初めて見せる下着姿!乃木坂46・松村沙友里」「朝ドラ・わろてんかに来年から出演・水上京香」「華村あすか、進化と開放」「激辛美女×わちみなみ」「山根千佳、温泉小町」「金子理江、ハート」「まねきケチャ・冬 松下玲緒菜&宮内凛」「黒川芽以」なども掲載されています。

屋久島での久松郁実ちゃんのビキニ水着も素晴らしいですが、下着姿を初めて披露してくれている乃木坂46の松村沙友里(まつむらさゆり)ちゃんも見逃せませんよ。

また、袋とじには、AV界のレジェンド「風間ゆみ」さんのデビュー20周年ということで、「風間ゆみvs風間ゆみ〜鮮と艶、20周年の直接対決」が収録されています。

特集記事としては、「暴発寸前のミサイル危機はゲームチェンジの前触れ!?米朝、電撃接近で日本が孤立する!」「ロシアW杯組み合わせ抽選会特集」「日馬富士は総合格闘家としてやれんのか?」など、気になる記事も満載な男性向け週刊誌となっています。

週プレ12月25日号No.52(2017年12月11日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「週プレ12月25日号No.52(2017年12月11日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、12ページ(193ページ中)となっています。

週プレ12月25日号No.52(2017年12月11日発売)を読む

週刊誌ということで、2018年1月11日までの販売となっています。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

現在販売されている電子版の週刊プレイボーイのバックナンバーには、「週プレ12月18日号No.51」「週プレ12月11日号No.50」「週プレ12月4日号No.49」「週プレ11月27日号No.48」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:40| Comment(0) | 雑誌