2017年10月24日

公式LINEスタンプに映画「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」が登場!

公式LINEスタンプに、映画『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』のスタンプが登場しました。

『DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団』は、2017年10月21日に公開されたアニメーション映画で、そのタイトル通り、スーパーマンやバットマンといったDCエンターテイメントのヒーローキャラクターたちと、日本の低予算Flashアニメ「秘密結社 鷹の爪」がコラボした作品です。

LINEスタンプ「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」は、1セット24種類で、価格は240円(100コイン)となっており、DLEから発売されています。

バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンならぬ、バト田、スパ田、ワン田に注目ですよ。

なお、動作環境は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で使用可能で、アニメーション効果は、iOS、Android用LINE4.4.0、Windows Phone用LINE3.7以上で確認することができ、iPhoneの場合はマナーモード時にスタンプをタップすると、サウンドが再生されます。

DLEから発売されているLINEスタンプには、今回の「DCスーパーヒーローズ vs 鷹の爪団」のほかに、「ゆるキモッ!動く貝社員」「鷹の爪団の出世できるスタンプ」「めっちゃウザい!貝社員ポップアップ2」「ウザく!飛び出す!貝社員ポップアップ」「とびだす鷹の爪団〜ポップアップスタンプ2」「貝社員!ウザく!動く!」「とびだす鷹の爪団〜ポップアップスタンプ」「夏の鷹の爪団♪しゃべって動く!」「鷹の爪団のベタボメ♪スタンプ」「しゃべるし動く鷹の爪団」もあります。

posted by ニート社長 at 09:15| Comment(0) | LINEスタンプ

週刊ポスト 2017年11月3日号(袋とじ:素人女性100人のヘアヌード全員全裸)無料で立ち読み電子書籍

「週刊ポスト 2017年11月3日号(10月23日発売)」は、週刊ポスト編集部によるニュース週刊誌で、電子書籍は、出版社「小学館」の「週刊ポスト」レーベルから発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「週刊ポスト 2017年11月3日号(10月23日発売)」は、時代を先取りするビジネスマンの情報参謀時代を切り取るスクープや、政治・経済・事件・芸能・スポーツ・健康・教育・金儲けなどの新鮮な情報を提供しているニュース週刊誌です。

今号の注目の見出しは、「小池、希望の党、超スピード解党危機!」「今こそ知っておくべきこの投資信託が凄い!」「腎臓リハビリであなたの寿命はこんなに延びる!」「素人女性100人のヘアヌード全員全裸」「なをん。謎の異邦人、再訪。ジヨン」「死ぬまで死ぬほどSEX」などです。

「素人女性100人のヘアヌード全員全裸」については、袋とじでの収録なので、書店で立ち読みはできません。

また、謎の異邦人ジヨンの乳首やヘアヌードについては、2017年8月18日発売の「週刊ポスト 2017年9月1日号」にも掲載されており、無料で立ち読みすることができます。

謎の異邦人ジヨンの乳首やヘアヌードを無料でチラ見したい場合には、「週刊ポスト 2017年9月1日号」をどうぞ。

その他、気になる記事も満載なニュース週刊誌となっています。

「週刊ポスト 2017年11月3日号(10月23日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、13ページ(159ページ中)となっています。

週刊ポスト 2017年11月3日号(10月23日発売)を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

週刊ポスト編集部の作品には、「新版・週刊ポストは大相撲八百長をこう報じてきた(小学館101新書)」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

また、週刊ポストの作品には、「愛にチェックイン」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:13| Comment(0) | 雑誌