2017年07月10日

AbemaTV、伝説的サーファー「ロブ・マチャド」のスペシャルトークショーを放送

AbemaTV(アベマTV)では、2017年7月10日(月)21時〜21時37分まで、「YOKONORI SPORTSチャンネル」枠にて、伝説的サーファー「ロブ・マチャド」(Rob Machado)のスペシャルトークショーが独占放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が1500万を突破しています。

あの伝説的サーファー「ロブ・マチャド」が来日し、AbemaTVのためだけのスペシャルトークショーが開催されます。

ゲストには、日本のサーフシーンの第一線で活躍する、プロサーファーの大野修聖さんを迎え、豪華なプログラムとなっています。

中々聞けないコンテストシーンの話や、最近ハマっていることまで今まで見たことのないロブ・マチャドの素顔に迫る30分です。

ロブ・マチャドは、1973年、オーストラリアのシドニー生まれで、9歳でサーフィンを始め、父親の故郷であるアメリカに移住したのち、1992年にプロとなった伝説のサーファーです。

posted by ニート社長 at 15:50| Comment(0) | 動画

漫画・鮫島、最後の十五日 13巻(原作:佐藤タカヒロ)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「鮫島、最後の十五日」(さめじま、さいごのじゅうごにち)は、原作:佐藤タカヒロ(さとうたかひろ)による漫画作品で、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、2014年50号から連載されているコミック作品です。

第2部『バチバチ BURST』に次ぐ、大相撲巨編『バチバチ』シリーズの最終章です。

「鮫島、最後の十五日」のストーリーとしては、誰よりも相撲を愛しながらも、小兵と呼ばれる恵まれぬ身体で、挑み続けた幕内力士・鮫島鯉太郎の、熱き力士の冷酷な一場所、十五日間の記録と記憶を描いたコミック作品です。

電子コミックスは、出版社「秋田書店」の「週刊少年チャンピオン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

鮫島、最後の十五日 13巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「鮫島、最後の十五日」13巻のストーリーとしては、十日目、鮫島は天才・毘沙門との一番となり、この強さを履き違えた慇懃無礼な天才との一番で、鮫島は弟弟子・常松の願いに応えられるのか?という展開を見せます。

「鮫島、最後の十五日」は、1巻から13巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で14ページ(197ページ中)、13巻で13ページ(191ページ中)となっています。

鮫島、最後の十五日 13巻を読む

※2017年7月19日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

佐藤タカヒロの作品には、「バチバチ」「バチバチBURST」「いっぽん!」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 15:49| Comment(0) | 少年マンガ

AbemaTV、ミオヤマザキ出演「そもそもメンヘラって何ですか?メンヘラ大解剖」を放送

AbemaTV(アベマTV)では、2017年7月10日(月)23時〜7月11日(火)0時まで、「AbemaSPECIAL 2チャンネル」枠にて、ミオヤマザキが出演している「そもそもメンヘラって何ですか?メンヘラ大解剖」が放送されます。

AbemaTVとは、2016年4月11日(月)から、本格開局した無料のインターネットテレビ局で、既に視聴アプリのダウンロード数が1500万を突破しています。

今回、AbemaTVにて放送される「そもそもメンヘラって何ですか?メンヘラ大解剖」は、世のメンヘラに絶大な人気を誇るミオヤマザキが大好きな方々に集まってもらい、未だ定義のないメンヘラとは何かを徹底トークしていく、メンヘラを軸にして、ミオヤマザキの魅力に迫る、史上初メンヘラトリセツバラエティです。

ミオヤマザキは、日本の4人組ロックバンドで、2ndシングルとなるニューシングル「ノイズ」が2017年7月12日(水)に発売されます。

メンヘラさんも、身近にメンヘラさんがいる方も、メンヘラさんに興味がある人も、メンヘラを知らない人たちも、全ての人が様々な視点で楽しめるメンヘラのための60分となっています。

なお、この番組は、有料プランでも見逃し視聴の対象外なので、リアルタイムで観るようにしてくださいね。
posted by ニート社長 at 14:43| Comment(0) | 動画

漫画・六道の悪女たち(ろくどうのおんなたち)5巻(原作:中村勇志)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「六道の悪女たち」(ろくどうのおんなたち)は、原作:中村勇志(なかむらゆうじ)による漫画作品で、『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて、2016年30号から連載されているコミック作品です。

「六道の悪女たち」のストーリーとしては、不良に脅える気弱な高校生・六道桃助の元に亡き祖父から謎の術が書かれた巻物が届き、情けなかった日々が一変するという設定です。

悪女ラブパニックを描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「秋田書店」の「週刊少年チャンピオン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少年マンガ」に分類されています。

六道の悪女たち 5巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「六道の悪女たち」5巻のストーリーとしては、学園祭に向けて、六道たちと鬼島連合がまさかの和気あいあい状態になり、亜森高校に新たな危機が迫るも、最恐のチームが立ち上がるという展開を見せます。

「六道の悪女たち」は、1巻から5巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で11ページ(209ページ中)、5巻で11ページ(201ページ中)となっています。

六道の悪女たち 5巻を読む

※2017年7月19日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

週刊少年チャンピオンの作品には、「弱虫ペダル」「グラップラー刃牙」「範馬刃牙」「バキ」「刃牙道」「本気!」「実は私は」「ANGEL VOICE」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:41| Comment(0) | 少年マンガ

東宝東和、怪盗グルーのミニオン大脱走の無料LINEスタンプ配布!

LINEアプリのスタンプショップでは、イルミネーション・エンターテインメントが贈る「怪盗グルー」シリーズの最新作「怪盗グルーのミニオン大脱走」の無料LINEスタンプの配布が始まりました。

『怪盗グルーのミニオン大脱走』(Despicable Me 3)は、アメリカの3Dアニメ映画で、日本では2017年7月21日に公開になります。

2013年の『怪盗グルーのミニオン危機一発』の続編です。

無料LINEスタンプ「怪盗グルーのミニオン大脱走」は、1セット16種類で、2017年7月31日まで無料で配布されています。

とっても可愛い囚人服のミニオン達が登場するスタンプに仕上がっています。

このスタンプは、ユニバーサル・ピクチャーズの公式アカウントと友だちになるとダウンロードすることができます。

ただし、無料スタンプの有効期限は180日間なので、それ以降は使えなくなります。

ユニバーサル・ピクチャーズの公式アカウントは、東宝東和が配給するユニバーサル・ピクチャーズ作品のLINE公式アカウントで、ユニバーサル・スタジオ作品の最新情報や、ジャパンプレミア、試写会などへの招待をはじめ、記者会見や舞台挨拶など、映画にまつわる様々な特別番組を配信しています。
posted by ニート社長 at 14:23| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・魔法使いの娘ニ非ズ 7巻(最終回の完結巻)(原作:那州雪絵)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「魔法使いの娘ニ非ズ」(まほうつかいのむすめにあらず)は、原作:那州雪絵(なすゆきえ)による漫画作品で、『ウィングス』(新書館)にて、2010年4月号から2017年2月号まで連載されていたコミック作品です。

『魔法使いの娘』(まほうつかいのむすめ)の続編です。

「魔法使いの娘ニ非ズ」のストーリーとしては、あるとき、ふっと気づいたら、天井裏を何かがズルズル這いずり回る音がするといった、ちょっと怖いことに気づいた人を助けるのが仕事の新米陰陽師・初音(はつね)ちゃんが、日本一の陰陽師だった義理パパの借金を背負って、仕方なく陰陽師になり、事件に立ち向かうという設定です。

電子コミックスは、出版社「新書館」の「Wings」レーベルから発売されており、カテゴリは、「少女マンガ」に分類されています。

魔法使いの娘ニ非ズ 7巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「魔法使いの娘ニ非ズ」7巻のストーリーとしては、陰陽師の仕事を続ける初音ちゃんが、パパの力を封じる「うつわ」づくりを依頼していた人形師・草壁の工房が何者かに襲撃され、パパの為の「うつわ」と二体の少年人形が盗まれるという展開を見せます。

後日談の「いろいろの話。」も完全収録されています。

「魔法使いの娘ニ非ズ」は、1巻から7巻(最終回の完結巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は2巻で13ページ(168ページ中)、7巻で29ページ(257ページ中)となっています。

魔法使いの娘ニ非ズ 7巻を読む

※2017年7月20日までの期間限定で、1巻のみ全ページを完全無料の0円で読むことができます。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

那州雪絵の作品には、「魔法使いの娘」「ここはグリーン・ウッド」「超嗅覚探偵NEZ」「月光」「フラワー=デストロイヤー」「間違いの恋」「イリュージョン・フード・マスター」「どーする!?わんこ」「嵐が原」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 14:18| Comment(0) | 少女マンガ

LINE SMART PARTY、ゆるうさぎとコラボした無料LINEスタンプ配布!

LINEアプリのスタンプショップでは、「LINE SMART PARTY」(ラインスマートパーティ)と、chococoさんの「ゆるうさぎ」がコラボした無料LINEスタンプの配布が始まりました。

無料LINEスタンプ「ゆるうさぎ×SMART PARTY」は、1セット16種類で、2017年10月1日まで無料で配布されています。

このスタンプは、LINE SMART PARTYに新しく登録した人だけダウンロードすることができます。

ただし、無料スタンプの有効期限は180日間なので、それ以降は使えなくなります。

「LINE SMART PARTY」とは、登録するだけで毎月(30日ごとに)LINEポイントが40ポイントがもらえるというサービスで、40ポイントがもらえる代わりに、トークリスト画面に広告が配信されるという仕組みです。

40ポイントは大きいので、アプリのインストールやビデオを見て貯めるLINEポイント(旧LINEフリーコイン)と併用するといいかと思います。

chococoさんの「ゆるうさぎ」シリーズはクリエイターズスタンプとしてたくさん販売されていますので、期限無しで使いたい場合には購入してみるのもいいかと思います。
posted by ニート社長 at 09:58| Comment(0) | LINEスタンプ

漫画・ドラゴンヘッド 10巻(原作:望月峯太郎)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ドラゴンヘッド」は、原作:望月峯太郎(もちづきみねたろう)による漫画作品で、『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて、1994年から1999年まで連載されていたコミック作品です。

1997年に、第21回講談社漫画賞一般部門を受賞しています。

「ドラゴンヘッド」のストーリーとしては、修学旅行帰りの新幹線が突然のトンネル落盤事故によってすべての光を失い、闇につつまれ、血みどろになった凄惨な墓所において、生存者はテル、アコ、ノブオ、3名のみで、ほか全員が即死だったという設定です。

酸素も食料も出口すらも断たれた少年たちは、次第に壊れゆく心と闘いながら、「東京に、家族のもとに帰ること」を生き延びるための支えとして動きはじめるという展開を見せるコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「講談社」の「ヤングマガジン」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ドラゴンヘッド 10巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ドラゴンヘッド」10巻のストーリーとしては、悪夢の修学旅行から脱出し、絶望的な世界を生き延びて、ついに帰宅を果たすテルだが、恐怖を、欲望を、そして愛を知ったその少年は、生きる意味とは?という問いを終わらせ、「この世の果て」の先を目指すという展開を見せます。

「ドラゴンヘッド」は、1巻から10巻(最終回の完結巻)まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は3巻で17ページ(240ページ中)、10巻で17ページ(188ページ中)となっています。

ドラゴンヘッド 10巻を読む

※2017年7月20日までの期間限定で、1巻と2巻の全ページを完全無料の0円で読むことができます。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

1度無料キャンペーンが行われた作品は、また無料キャンペーンが行われる可能性がありますので、無料期間が過ぎても、ちょくちょくチェックしてみてください。

望月峯太郎の作品には、「万祝」「バタアシ金魚」「座敷女」「バイクメ〜ン」「お茶の間」「鮫肌男と桃尻女」「ずっと先の話」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 09:51| Comment(0) | 青年マンガ

旭化成ホームプロダクツ、サランラップ(R)の、たぶん、クマ。第二弾無料LINEスタンプ配布!

LINEアプリのスタンプショップでは、テレビCMでお馴染みの「サランラップ(R)の、たぶん、クマ。第二弾」の無料LINEスタンプの配布が始まりました。

たぶんクマは、カラフルなサランラップカラーで話題のキャラクターで、最初見たときはナンじゃこの色はと思いますが、慣れてくるとなかなか面白いですね。

まあ、ちょっと目がチカチカするような色合いですが…

無料LINEスタンプ「サランラップ(R)の、たぶん、クマ。第二弾スタンプ」は、1セット16種類で、2017年7月31日まで無料で配布されています。

このスタンプは、旭化成ホームプロダクツの公式アカウントと友だちになるとダウンロードすることができます。

ただし、無料スタンプの有効期限は180日間なので、それ以降は使えなくなります。

サランラップ(R)は、ダウ・ケミカルと旭化成が共有する登録商標で、日本では旭化成ケミカルズが製造し、旭化成ホームプロダクツが販売しています。
posted by ニート社長 at 08:33| Comment(0) | LINEスタンプ

週刊プレイボーイ7月24日号No.30(表紙:吉岡里帆、グラビア写真:原あや香、竹内渉)無料で立ち読み電子書籍

「週刊プレイボーイ 7月24日号No.30(7月10日発売)」は、週刊プレイボーイ編集部による男性向け週刊誌で、電子書籍は、出版社「集英社」の「プレイボーイ」レーベルから発売されており、カテゴリは、「雑誌・写真集」に分類されています。

「週刊プレイボーイ 7月24日号No.30(7月10日発売)」の表紙は、女優でグラビアタレントの吉岡里帆(よしおかりほ)で、デビューから3年間追い続けた週プレだからできた圧巻の40ページで大特集しています。

現在放送中のTBS日曜ドラマ『ごめん、愛してる』にヒロインとして出演しているということで、「ヒロイン吉岡里帆の一日」と題して、TBS日曜劇場ロケに超潜入しています。

また、グラビアとしては、ポスト久松郁実との呼び声が高い現役女子大生モグラ女子の原あや香(はらあやか)が登場し、ピッチピチの下着姿を披露してくれています。

モデルにグラドルという二つの肩書きを持つモグラ女子・原あや香の程よく締まった健康美を堪能できます。

さらに、グラビアには、竹内渉(たけうちあゆむ)さんや逢沢まりあチャンなども登場しています。

竹内渉さんは、「キスマイBUSAIKU!?」のマイコ役で話題の31歳お嬢様系美女です。

その他、特集記事としては、「永田町暗闘ワイド 都議選惨敗で一強体制ついに崩壊!ポスト安倍戦国時代に突入だっ!」「昨年10月、ニュル北コースで6分52秒01をマークした最速マシンを豪雨の鈴鹿サーキットで試す、市販車最速ランボに乗ってみた!」「SIMフリースマホのお得すぎる使い方」など、気になる記事も満載な男性向け週刊誌となっています。

週刊プレイボーイ(週プレ)7月24日号No.30(7月10日発売)
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「週刊プレイボーイ 7月24日号No.30(7月10日発売)」は、無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は、9ページ(197ページ中)となっています。

週刊プレイボーイ(週プレ)7月24日号No.30(7月10日発売)を読む

※週刊誌ということで、2017年8月10日までの販売となっています。

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

週刊プレイボーイのバックナンバーには、「週プレ7月17日号No.29」「週プレ7月10日号No.28」「週プレ7月3日号No.27」「週プレ6月26日号No.26」もあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 06:53| Comment(0) | 雑誌