2017年01月14日

スパクロ、24時間ピンポイントガシャにデューク・フリードの「グレンダイザー」(ディフェンダー)

スパロボのスマホゲーム「スパクロ」こと「スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)」では、本日2017年1月14日(土)0時から、24時間ピンポイントガシャにデューク・フリードが操るディフェンダーの「グレンダイザー」(ディフェンダー)が登場しています。

デューク・フリードが操るディフェンダーの「グレンダイザー」は、装甲、攻撃力が高いユニットで、ノーマルモードでの通常アビリティは、「底力」(HP3分の1以下で装甲大アップ、クリティカル率アップ)、「宇宙の王者」(必殺スキルの威力大アップ)、「ガード」(HP2分の1以上で装甲アップ)、「フリード星の守護神」(HP2分の1以下で装甲大アップ)となっています。

そして、アリーナでのVSバトルアビリティは、「底力」(HP4分の1以下で装甲、命中率、クリティカル率40%アップ)、「宇宙の王者」(必殺スキルの威力20%アップ)、「ガード」(防御確率50%アップ)、「フリード星の守護神」(装甲150%アップ)と、壁役にはいいかもしれません。

また、必殺スキル1は反重力ストームで、必殺スキル2は間合いを詰めての「ダブルハーケン」となっています。

グレンダイザー(ディフェンダー)のMAX総合力は、15830と、15000を越えているので、数値的にはそれなりに強いですね。

グレンダイザー(ディフェンダー)は、レアリティ覚醒の覚醒ユニット交換所でも1体手に入りますし、ベースガシャの諸島でも出るので、限界突破はしやすいと思います。

24時間ピンポイントガシャは、ガシャから出現するSSRユニットが1体のみとなっているため、SSRが出れば対象ユニットであるデューク・フリードの「グレンダイザー」(ディフェンダー)をピンポイントで入手できますので、対象期間内は限界突破のチャンスとなっています。

また、1回引きガシャには「ピンポイントチケット」がオマケで1枚つき、10連ガシャには「ピンポイントチケット」が10枚付きます。

「ピンポイントチケット」は、100枚集めると、その時開催中のピンポイントガシャからSSRユニットが確定で引けます。

なお、全てのピンポイントチケットは共通で使用できますので、欲しいユニットが登場するピンポイントガシャまで持ち越せます。
posted by ニート社長 at 08:45| Comment(0) | スーパーロボット大戦X-Ω

漫画・ハクメイとミコチ 5巻(原作:樫木祐人)無料で立ち読み電子コミック(電子書籍)

「ハクメイとミコチ」は、原作:樫木祐人による漫画作品で、『ハルタ』(KADOKAWA / エンターブレイン)にて連載されているコミック作品です。

『Fellows!』volume16Dに掲載された読み切り作品「きのうの茜」が元で、兄弟誌の『Fellows!(Q)』に「足下の歩き方」のタイトルで新作読みきりが2話分掲載され、その後、『Fellows!』volume22から「こびと日和」のタイトルで連載を開始し、volume26から現在のタイトルに変更されています。

「ハクメイとミコチ」のストーリーとしては、ハクメイとミコチは緑深き森で暮らしている、小さなふたりの女の子で、木の洞(うろ)に家を造ったり、葉っぱを傘にしたり、昆虫や鳥の背に乗ったりと、身長9センチメートルなら、そんな事も出来るという設定です。

愉快で穏やかな、森の日常を描いたコミック作品となっています。

電子コミックスは、出版社「KADOKAWA / エンターブレイン」の「ビームコミックス」レーベルから発売されており、カテゴリは、「青年マンガ」に分類されています。

ハクメイとミコチ 5巻
※上記の画像をタップ(クリック)すると、電子書籍に移動します。

「ハクメイとミコチ」5巻のストーリーとしては、ハクメイとミコチのまわりには、ネコやサル、キツネにタヌキ、そして、クワガタやオオカミといったたくさんの動物や虫が暮らしており、彼らがこびとの世界で何の仕事をして、どんな事に悩んでいるのか、その様子が描かれています。

「ハクメイとミコチ」は、1巻から5巻まで無料で立ち読みすることができます。

立読ページ数は1巻で12ページ(210ページ中)、5巻で12ページ(198ページ中)となっています。

ハクメイとミコチ 5巻を読む

この電子書籍に対応しているデバイスは、PC(Windows・Mac)/iOS(iPhone・iPad)/Androidスマホ&タブレット/ブラウザ楽読みとなっています。

ビームコミックスの作品には、「イムリ」「テルマエ・ロマエ」「乙嫁語り」「エマ」「ヒナまつり」「坂本ですが?」などもあり、無料で立ち読み(試し読み)することができます。

※AndroidやiOS(iPhone,iPad)用のアプリには、電子コミックを全巻無料で読めるアプリもありますが、基本的に古い作品が多く、現在も連載されている新しい漫画の全巻無料はまずないと思ってください。

全巻無料アプリに読みたいコミックスがないからといって、ファイル共有ソフトのtorrentなどを使ったり、海外サイトで違法なZIPやRARファイルを探してダウンロードするのはやめましょう。

ダウンロード違法化という法律もありますし、なによりZIPやRARファイルを開くとウィルスに感染する可能性があります。
posted by ニート社長 at 08:44| Comment(0) | 青年マンガ